2008年01月12日

ちりとてちん第85回「そんなこと生活できるだけ稼いできてから言ってくださいっつ」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第85回・1/12(土)

お茶を入れる喜代美(貫地谷しほり)を見ている草若一門の様子からスタート・・

「オレはオレの落語を聞いてもらいたくてあの番組にでたんやーなんで邪魔すんねん、お前がでてきたとたん落語の番組じゃなくてバラェティになってしまった!!」と草々(青木崇高)さん
(そこまでいわなくても・・・・)

「ほんでもあーいう話かてせんと落語も聞いてもらえないのでは??」と喜代美・・

草々さん「そんなことないっつ!!ええ落語してたら必ず客はついてきてくれる・・」

喜代美「好きなことだけして、落語だけして生きていけると思ってるんですか??バラェティで名前を売るのだって落語の宣伝ですー」

草々さん「・・・タレントみたいなことしてる奴が落語の値打ちを下げるっつ」

喜代美「そんなこと生活できるだけ稼いできてから言ってくださいっつ
(ありゃーー・・まずいんんじゃーないでしょうか・・それにどこかで聞いたような・・・ちりとてちん第84回「そんなことはおとうさんみたいな名人になってからいいなはれ」

無言・・・

草々さん「そないに思ってたんか・・それは今は稼ぎが少ないかもしれん。でもいつか師匠みたいになる・・・それまでどんなに貧しくても頑張っていける・・そんな女と一緒になったつもりやったんだけどな・・でも違うみたいやったな・・・お前は女将さんみたいにはなられへんのやな・・・」

喜代美「ワタシに女将さんを求めるのはやめてください・・・私もう草々兄さんとやっていけるんやろか」

草々「やっていかれない思うんなら勝手にせー」

喜代美「そうします」・・・出ていっちゃった喜代美・・

★★★★

「もしもしお兄さん、正平ですー、実はおかーちゃんが塗り箸のことでおとうちゃんとケンカして家出してしまいました・・おとうちゃんはおじいちゃんから受け継いだ伝統塗り箸にこだわってるが、おかあちゃんは生活があるで、街の大きい箸工場と合併せー言うたんや、それでケンカになって・・」

おかあちゃんの糸子(和久井映見)さん「おとうちゃんとはやっていけん、出てくわ!!」

お父ちゃんの正典(松重豊)さん「勝手にせーーー」

草々さん「おとうさんに言っておけ、男は女のロマンをわからん生き物や!!気にせんと信じた道を突き進めぇ・・と」がちゃんと電話を切ってしまいますー

そこへ、草若師匠(渡瀬恒彦)がやってきて・・「いっぺん聞かせてくれるか・・お前の二人くせ」

★★★その頃・・・

小浜では、母・糸子さんが魚屋食堂へ・・「しばらくここへ置いてもらえんやろか・・」

喜代美ちゃんは居酒屋「寝床」でお酒・・「わたしが稼いだお金でなんぼ飲んだっていいでしょー」・・「いきなり結婚したと思ったらいきなり家出やて・・」と咲さん・・
喜代美は今夜は奈津子さん(小次郎おじさんもいますけど・・)とこに泊まるみたい・・・

★★★

「エライ男やなーーー・・・あんまり感心したさかい2円やるわーー」と二人ぐせを熱演している草々さん・・

草若師匠は・・・「ふーーーーーーーん、良かったで・・オレもこのネタを冷静に聞ける年になったんだなー。若いときやってたときもあったんだが、一時、どうしてもやるのが辛い時期があってそれっきりや・・・・志保と結婚したころや・・・オレが いっぱい飲める・・志保が つまらーんていうのが若い頃の口癖やったんやー。結婚してからお互いそれが気になってな・・それだけやない、えーこんな女やったんかと気になることがちょいちょい出てくるようになってなー・・。お前もそうなんと違うか???」

「一緒になってなんぼ貧しくても、おんなじとこに向かって歩いていける思ってました・・」草々さん・・・けど・・「ようわからんようになりました」

草若師匠「なに今さら言ってる・・大晦日にお前が好きやーわたしも好きです・・三日後に結婚なんておかしいやろ、あの壁とっぱらって二人の間に障害がなくなると思ったら大間違いや。あの壁がなくなって見えへんもんが見えてくるようになってくる・・・ええことだけやなくて悪いこともな・・・・・ええか、わからんようになったんと違うでー、最初からわかってないのや、お前も若狭も・・お互いのことを・・」

★★★

小次郎おじさんと喜代美ちゃん・・

喜代美「よう、わからん・・なんで草々兄さんが怒ってるかわからん。なに悪いことしたんだろう・・一生懸命働いて、お金稼いで、なにをあんな責められることしたんやろうか・・」

小次郎さん「そやなー嫁が稼がないから腹立つー言うのやなくて稼ぐから腹たついうのはどういう理屈なんやろな」(・・笑うしかないです・・)

続けて小次郎おじさんは優しく喜代美に「草々くんの何が腹立つのや??」と聞いてくれます・・

喜代美は・・「新婚旅行行きましょう、外へ食べに行きましょう・・etc・・思い出しただけで腹立つ・・一生懸命、稼いでおいしいもの食べに行こう思っただけなのに・・一緒に旅行しよう思っただけなのに・・」

小次郎さん・・「喜代美は草々くんが、おいしい、楽しいと笑う顔が見たかっただけなんだなー草々くんも同じでは??喜代美に笑ってほしくてええ落語家になろうと思ってだんじゃないか???」

★★★

翌日・・・オムライス作りに励む喜代美・・何度も何度も失敗しつつ・・・

とろりと卵が載った完成品のオムライスを持って草々兄さんを訪ねる喜代美・・「ここんとこずっとすみませんでした・・・」

返事がありません・・部屋は・・空っぽでした・・・

婚姻届は・・引き出しの中に入ったままでした・・・


来週のちりとてちん第16週「人のふりみて我が塗り直せ」


ちりとてちん第84回「そんなことはおとうさんみたいな名人になってからいいなはれ」」
ちりとてちん第83回「お兄さんにはなしてごらん・・」
ちりとてちん第82回「出演料はどないなるんですか!!」
ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」
ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」



「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演
(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

 


posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)

2008年01月11日

ちりとてちん第84回「そんなことはおとうさんみたいな名人になってからいいなはれ」 」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第84回・1/11(金)

「えー、今日は野茂選手にインタビューしたいと思います・・」とやはり今日もぎくしゃくとレポートする、喜代美(貫地谷しほり)を見ている草若一門の様子からスタート・・

「しょうもないタレントの仕事ばっかりしとらんと古典落語の勉強をせーとは喜代美ちゃんに言わないのか??」と、、、草々(青木崇高)さんに突っ込む小草若(茂山宗彦)さん・・


草々さんは黙って立ち去ってしまいました。「自分より稼いでいる嫁にそんなこと言えるわけないやろ」と草原さんは小草若さんをたしなめます
小草若さん「わかってるから言ったやりましたーーー」
草原さん「小さい男やなーーーー」
四草(加藤虎之助)さん「小さい男ですからねーーー」

その頃、喜代美は小次郎さん宅を訪れていました・・・そこにはおばちゃんがいっぱい!!!!!

喜代美がスポットライトをあびて生きる・・・その快感をかみ締める日々でした・・・・

喜代美「ただいま帰りました、遅くなってすみません、夕飯食べましたか??まだだったら外へたべに行きませんか???この間、プロデューサーの人に食べに連れて行ってもらったお店あるんです、おいしかったでー。タクシーで行ったらすぐやで、行きましょう・・・

「ええわーー」と外出する草々さん・・

なによー喜んでくれると思ったのに・・」とつぶやく喜代美・・

なんにもわかってない子どもが結婚してしまったのです・・・

★★★

小浜では・・・

箸作りに精を出す正典(松重豊)さんのもとへお茶を運ぶ糸子(和久井映見)さん.

糸子さん「おとうちゃん、秀臣さんの会社と合併・・」

正典さん「そんなこと言うとはどういう了見や!!堂島百貨店の件を覚えてるやろ。伝統ある若狭塗り箸を看板や、商売の道具や言うたんやぞ」

(ちりとてちん第62回「金儲けの道具にはしないでくれ。」12/11)

糸子さん「そやかて、守っていかれへんやないの。このままやったら、おとうちゃんや正平の将来が心配や。おとうちゃんの体が心配や」

正典さん「体壊すまで頑張るのが職人やー」

糸子さんそんなことはおとうさんみたいな名人になってからいいなはれ」


正典さん「やりくりがイヤになったのと違うか!!」

糸子さん「そんなの昔からですっつ!!」

弟・正平くんが、驚き、かつ心配そうに見ています・・・

★★★

テレビ局で喜代美は小草若さんに
「このままでいいんでしょうか??落語家になりたかったのに・・」

小草若さんは「タレント活動かて落語を守っていく大事な仕事やで。落語なんていうもんは。ちと気を抜くとすぐ忘れられてしまう・・喜代美ちゃんみたいな可愛い女の子がテレビにでてるだけで、落語は認知されていく・・高座に上がるものだけが落語を守ってるわけやない・・だから喜代美ちゃんも誇りを持ってタレント活動しーや」

★★★

草々さんが高座にあがります。

その様子を見守る喜代美・・・

草々さんの演目は「二人ぐせ」・・・柳宝師匠に教わったもの
「落語家にとって落語は飯の種です。そんな大事なもんを師匠たちは一銭のお金をとることなく惜しげもなく弟子たちに教えてくれます。そないにして伝わってきたところが落語の素晴らしさやと思います・・」

マネージャーが来て「若狭もでやー」

司会者が「あそこに奥さんが・・・テレビでみかけますよ、どうぞこちらへ・・・・」

司会者「どうですか、兄弟弟子で結婚するいうのは・・二人癖についてなにか気になるとこはありますか」

喜代美・・「はい、生活は楽しいです・・・気になることは・・わたしは草々にいさんが勝ってにせーいうのが気になって、草々さんは私のなんとかなるんやろか・・が気になって・・だから、100円罰金いうのを作りました・・・」

苦々しい顔の草々さん・・・夫婦の間の溝がどんどん広まっておりました・・・

ちりとてちん第83回「お兄さんにはなしてごらん・・」
ちりとてちん第82回「出演料はどないなるんですか!!」
ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」
ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」





「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演
(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

 
posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)

2008年01月10日

ちりとてちん第83回「お兄さんにはなしてごらん・・」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第83回・1/10(木)

「ワタシは今、天狗座に来ておりますー。こちらは天狗トリオさんの楽屋ですーー」とたどたどしくレポートする、喜代美(貫地谷しほり)

若い女性の落語家は珍しいらしく、喜代美はタレントとして重宝されるようになっていました・・・

そのころ、自宅には弟の正平くんが訪ねてきていて・・・仕事で喜代美が留守とわかって帰ろうとしますが、草々(青木崇高)さんは「お兄さんにはなしてごらん・・」と・・・

正平くんは、恐竜博物館の学芸員になりたいと思っている。博士号をとらねばならないが、そのためにはアメリカへ留学しなくてはならない・・けど、家にはオカネはない・・おとうちゃんをこれ以上追い詰めたくない・・・喜代美にどうこうしてもらうつもりはないけれど、話を聞いてもらいたくなったんや、お姉ちゃんも忙しそうだから、心配かけたくないし、黙ってて・・・という心優しい正平くんです。

草々さんは「遠慮せんと、いつでも話しにきたらええ」と言って帰すのでした。

その夜、帰宅した喜代美に「たまに小浜に帰らなくていいのか??」という草々さんでしたが・・喜代美は仕事がいっぱい・・ラジオ番組のアシスタントもするのです・・

居酒屋寝床では・・口々に噂話・・若狭ちゃん、大活躍・・けど、ダンナさんの草々さんとしては、奥さんの喜代美ちゃんの稼ぎがいいのは苦痛やろうなーーーと・・。

そして・・給料日・・喜代美は「こんな大金もらったことない・・」(どれくらいか明らかにしてほいーよー)と草々さんに通帳を見せ、草々さんも驚きます・・「小浜に仕送りせんといいのか??」といわれ、・・・
もらってきたロケ弁を草々さんに渡して、小浜に電話する喜代美

母・糸子(和久井映見)さんは「ありがとう、気持だけもらっておく。そのお金は貯金しなさいね・・・」

喜代美はこの頃から「やっていけるんやろうか」と口にすることが亡くなり、草々さんも「勝手にせー」と言うことがなくなっていきました。


(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場


ちりとてちん第82回「出演料はどないなるんですか!!」
ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」
ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

 
posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)

2008年01月09日

ちりとてちん第82回「出演料はどないなるんですか!!」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第82回・1/9(水)

小浜の実家・・・弟の正平が母・糸子(和久井映見)に話しかけようとしたとき・・観光協会の渡辺正行さんがやってきて・・・

小梅(江波杏子)さんの噂話・・

喜代美の結婚式のとき、堂島百貨店に行きたいといったのをとめて、正典さんの塗り箸がないとわかったときの、がっかりした顔・・・堂島百貨店の塗りはしコーナーの主は秀臣さんやとわかったときの、恐ろしい顔・・・

おかあさんのことをこれ以上悲しませたらあかんと正典さんは根をつめて箸を作っているのでした。
正典さんの箸は悪くはない・・しかし名人といわれた先代の域まで行くのは大変なこっちゃ・・

奥さんもやりくりが大変やろや・・というけど「うちは大丈夫」と笑う母・糸子さんです・・

★★★

さて、テレビ中継の朝・・・

小次郎さんは奈津子さんに朝食を用意しながら、喜代美ちゃんの出るワイドショーが始まるでーと声をかけます。

この日、喜代美(貫地谷しほり)
がしたことは、あとあとまで草若師匠(渡瀬恒彦)がお酒を飲んだときの話題となりました・・・

さて、ワイドショーでは・・草若師匠は、レポーターの質問に「眠たい・・」と答え、草原さんは、一度引退していた話題から奥さんの話になり・・「奥さんは、まーくんの笑う顔が見たい、好きにしたらいいと言ってくれて・・」とおいおい泣き出し・・・

草々(青木崇高)さんは、意気込みは・・と聞かれ・・「そんなこと話してもしゃーない!!高座をみていただければすべてわかります!!」と熱く語り・・

場を盛り上げようとした小草若さんは・・「底抜けーは禁止」と書かれたメモを見て落ち込み・・・四草さんは・・レポーターに「さわるな」と・・

喜代美は時間切れになってしまって、喜代美の出番がなくなりそうになったとき「出演料はどうなるんですかーーーー」とテレビカメラに向かって叫んでいたのでした・・

それを見た天狗座芸能の会長は・・・「おもろい・・」と不気味な笑顔を見せて一言・・・・。

★★★

さて・・ワイドショー後の草々さんと喜代美・・・

草々さん「落語家には品性が大事や・・出演料の話しはなんやー。女将さんだっておっちょこちょいの人だった・・けど、師匠に恥をかかせるような品性のないことはしなかった・・

喜代美は「亡くなった師匠の奥さんと比べられても・・・やっていけるんやろか・・・」

草々さんは師匠みたいな落語家になって上方落語を守りたいだから喜代美にも女将さんみたいになってもらいたいというのでした・・

喜代美は親友の順ちゃんに電話して、草々さんの話をネタにぐちります・・・

順ちゃんは・・・「あーいらいらしてきた、もう高校生やないんや。落語家同士で結婚したんや、ふたりで同じ目標もっていきていけるなんて幸せやないか」・・
順ちゃんのとこへは「さかなや・・」と秀臣さんの息子が言い寄ってきているのでした・・

★★★

ある日、弟の正平がやってきます。喜代美は仕事に出ています。

喜代美はこの頃からタレントとしての仕事を始めていました。



(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」
ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

 
posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)

2008年01月08日

ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第81回・1/8(火)

オムライスに挑戦中の喜代美(貫地谷しほり)

また失敗してしまった喜代美に草々(青木崇高)兄さんは「もう、ええわ、天狗座芸能の仕事に出かけるー」とピンチヒッターの仕事に喜代美を伴って出かけます。

「青木の妻です・・・」ではなく「今日は、勉強させてください」とあわてて柳邦師匠に挨拶する喜代美・・

柳邦師匠の落語「二人ぐせ」を堪能した後、草々兄さんは「粋やなー。習いに行こう」・・「草若師匠以外の師匠に習いにいくなんていけません」という喜代美に
草々さんは「落語はみんなのもんや。自分の弟子にしか教えないなんていう了見の狭い師匠はおらへんのや」
草若師匠(渡瀬恒彦)は、そんな草々を好ましそうに話題にしますが、一方心配でもあるようです)

そして草々さんは「今日の出演料やー。家計のやりくりはお前の仕事やー」と一万円の入った袋を渡します

「20分の高座で1万円!!8時間で24万円・・・・年収で7200万円になりますーーー」と驚く喜代美と、そんな喜代美を見てあきれる草々。

実際のところ、喜代美の落語会での手伝い賃は500円、草々さんの高座の出演料とあわせて、月に10万円にもならない収入です・

「やっていけるんやろか」と弱音を吐く喜代美に「勝手にせー」と怒る草々・・・

「勝手にせー」といわれると悲しくなると訴える喜代美に草々は「やっていけるんやろか、と、勝手にせーを言わないことにしよう!!言ったら罰金100円や」

そんなある日、天狗座芸能のマネージャーから徒然亭そろってのワイドショー出演という仕事が入ります・・

出演料がもらえると喜ぶ喜代美でしたが、このテレビ出演が、喜代美と草々の暮らしに深い溝を生むことになるとは・・・このときは知る善しもありませんでした。

(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

(01/07)ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)

2008年01月07日

ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第80回・1/7(月)

1995年暮れ、天狗座での徒然亭一門会は大成功を収め、徒然亭一門は揃って天狗座芸能に復帰しました。

喜代美(貫地谷しほり)は大晦日の夜に年季は明け、1996年1月3日、草々(青木崇高)兄さんと結婚式を挙げました・・・。

いよいよ、結婚生活のスタートです。

草々さん「おい、これ書いとけよー」と喜代美に差し出したのは・・婚姻届・・草々兄さんの本名は「青木一」という名前でした。
「青木喜代美・・ごろ悪いなーーー」と言う喜代美・・「んじゃ、結婚やめるかー」と草々兄さん・・(あーもー、見せ付けちゃって!!)

晩御飯何がいいかと聞く喜代美に草々さんは「おかみさんがよく作ってくれたオムライス」と言われ、草原(桂吉弥)兄さんにオムライスの作り方を習う喜代美・・・(卵がとろっとしていて美味しそうなオムライスでした)

そこへ、、草若師匠(渡瀬恒彦)師匠がやってきて、「家賃を払って」といわれます・・草若師匠は、最近は新婚夫婦に遠慮して、外食が多くなったらしく、喜代美から徴収した家賃で草原兄さんと外出してしましました・・

そこへ、母・糸子(和久井映見)さんから電話が・・・・

糸子さんは・・「家計簿つけたますかー??えーか、晩御飯の献立を考えるときも、晩御飯のことだけ考えてたらあかん。明日の朝、昼、夜、あさってのゴハンまで視野に入れて考えなさいねー。今日の肉じゃがは明日のカレー、明日のカレーはあさってのカレーコロッケや。
主婦の仕事で一番大事なのは、計画性・段取りや。あんたに一番欠けてるもんやねーー
。ほれ、毎年、8月31日に泣きながら算数のドリルやらしておったでねーー」

喜代美はがちゃんと電話を切ってしまいましたー

今度は四草さんが、やってきて・・昼食に誘います・・
居酒屋「寝床」で昼食が終り・・四草さんは「ゴチソウさまでした、若狭ねえさん・・・」

居酒屋「寝床」のメンバーは「都合のいいときだけたかられてしまうでー」と言い、しっかり昼食代800円を徴収されます・・
喜代美は10円しか残らんと泣き言を言うと・・咲さんに「まずしくてもやりくりするのは奥さんの務めやでー」と諭され、
磯七さんからは「年季明け、新婚、芸人夫婦で収入不安定の三重苦をどうやって乗り越えていくか・・みものやでー」と脅されてしまいます・・

喜代美は母・糸子さんの言葉を思い出しつつ一ヶ月分の献立表を作り始めますが・・・罫線を引いたところで寝てしまい・・・

そこへ草々兄さんがたこ焼きを持って帰ってきます。たこ焼きは商店から結婚祝いにともらったもの・・・

たこ焼きで夕食としながら、喜代美は「二人でちゃんと暮らしていけるんでしょうか・・」と弱音を吐きます・・

すると・・・草々さんは「当たり前やーオレの落語でお前のこと食わしてやるー」

喜代美は「草々兄さんの落語を支えていけるんならなんでもしますー。一生懸命やりくりしますー」

新婚で、年季明けで、収入不安定の噺家夫婦でも、乗り越えていけるーという気がする喜代美でした・・・このときは・・・


今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/

posted by ちりとてちん at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。