2009年10月29日

喜代美の父・正典★松重豊

フジ「不毛地帯」 視聴率も不毛の理由
ドラマ「不毛地帯」、初回視聴率は14.4%

毎週木曜日、22時〜フジテレビ不毛地帯』原作:山崎豊子

終戦後の高度経済成長期を舞台に、戦争帰りの商社マン・壺岐正(唐沢寿明)がビジネス界で戦うさまを描く。

◆近畿商事航空機部社員・小出宏松重豊):かつては防衛庁に勤めたが、機密情報をもらして近畿商事へ。マジメだが嫉妬深い一面も。

松重豊(まつしげ ゆたか、1963年1月19日 - )は、日本の俳優。福岡県出身。身長188cm[1]、体重77kg。やぎ座、血液型はAB型。西南学院高等学校、明治大学文学部文学科演劇学専攻卒業。東京サンシャインボーイズ、蜷川スタジオを経て現在ザズウ所属。特技は釣り。低音な声質が特徴。

強面だが、笑うと意外にもコミカルな演技が光る人物である。当初は悪役が多く頭脳明晰で冷酷な人間像を持ち味としていた。最近は前述の如くコミカルな役柄が増え、生真面目な男の役も多い。
NTV系『蘇える金狼』では、元傭兵で寡黙なバーテンダーとして出演。第9話で被弾し、「弦楽のためのアダージョ」が流れるなか、絶命する寸前にわずかな言葉を発したシリアスな演技は絶品と言われている。
趣味は散歩でいつも万歩計を持ち歩いている。また家電好きで、特にこだわりがあるのは炊飯器との事。これらはブログおよび『スタジオパークからこんにちは』で語っている。
また公式ブログでは、いかつい風貌に反して博多弁を交えたユーモラスな文章で書いており、そのギャップが閲覧者から好評である。
2007年毎日映画コンクールにて、男優助演賞受賞(『しゃべれどもしゃべれども』)。 

太陽と海の教室(フジテレビ) 第1回 ‐ 根岸正洋 役
ありふれた奇跡(1月-3月 フジテレビ)‐ 神戸幸作 役
MR.BRAIN(TBS) 第2話 ‐ 岸川誠司 役
コールセンターの恋人(7月-9月 テレビ朝日)‐ 酒巻謙一 役
深夜食堂(10月-12月 TBS)‐ 竜ちゃん 役
不毛地帯(10月-2010年3月 フジテレビ)‐ 小出宏 役

松重豊 - Wikipedia

ちりとてちんのお父さん松重豊さんが「徹子の部屋」に出演

2008・7/21スタート、フジテレビ月9「太陽と海の教室」で根岸洋貴(岡田将生)の父親役を!!

★★★

ちりとてちんのお父さん松重豊さんが「徹子の部屋」に出演

★★★

俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!
1/26、俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場しました。
俳優になったきっかけ、趣味など色々お話してくれます・・

★★★

喜代美の父・和田正典松重豊
喜代美の父。小浜の高校を卒業後、父の正太郎のもとで塗り箸職人の修業をしていたが、訳あって家を出てしまう。10年ぶりに箸職人を引き継ごうと家族で小浜に帰るも、意地を張って正太郎と対立してしまう。口数が少なめで人当たりは良くないが、まじめで周囲からの信頼は厚い。見栄っ張りで他人に謝るのが苦手なのが弱点。喜代美が落語家に入門すると言い出したときには、猛反対する。

10月1日スタートのNHK朝の連続ドラマ小説「ちりとてちん」お父さんは松重豊さん(44)


posted by ちりとてちん at 06:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2009年05月15日

喜代美の母・糸子★和久井映見

主役級7人「不毛地帯」唐沢主演で豪華連ドラ化

★★★

2007-12-03

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちんで、喜代美の母、糸子さんを演じている、和久井映見さんスタジオパークからこんにちはに登場・・

ドラマでは、ごくごく普通??(じゃないですね^^)のお母さんなのですが、やはり今日は少しおめかしをして、糸子さんというより、可憐で、清楚なイメージの女優「和久井映見」さんとしての登場でした。
今日のおしゃれについて「今日は特別やさかい・・」と福井弁でにこやかに語る和久井映見さんです。

和久井映見さんは、16歳でデビュー後、トレンディドラマで可憐なヒロインを演じてきました(1996年、フジテレビ系「ピュア」)、2006年にはNHK大河ドラマ「巧妙が辻」で信長の妻も演じました。

そして今回和久井映見さんは朝の連続テレビ小説ちりとてちんでは、大きな娘を持つ、コミカルで暖かいお母さん役に挑戦中です。

糸子さんの名場面集・・第6位から4位
糸子さんの名場面集・・第6位から4位
糸子さんの名場面集・・第10位から7位


喜代美の母・和田糸子和久井映見

喜代美の母。福井県北部出身。悲観的な喜代美とは対照的に、大らかで人懐こく、あらゆることを「なんとかなる」で片付けてしまう楽観主義者。専業主婦で「家族の一大事」が自分の一大事。いつも自分を二の次に、夫や子供たちのことで右往左往している。特に一番不器用な喜代美を心配し、世話を焼くが、喜代美からすると「鬱陶(うっとう)しく」感じることも。
五木ひろしの大ファンで、十八番は「ふるさと」

和久井映見★(わくい えみ、1970年12月8日 - )
東京ディズニーランドに遊びに来ていた際に、スカウトされる。JR「青春18きっぷ」のキャンペーンでデビュー。1988年『時には母のない子のように』で初のドラマ出演
1991年、映画『息子』で日本アカデミー賞助演女優賞、1993年、『虹の橋』で同主演女優賞などを受賞。 テレビドラマは1994年『夏子の酒』、1996年『ピュア』など。

サントリー「モルツ」ビールのCM「うまいんだな、これが」が流行語になった。

1995年、『夏子の酒』で共演した萩原聖人と結婚し、1999年に男児をもうけたが、2003年に離婚する。和久井映見 - Wikipedia

インタビュー和田糸子役★和久井映見さん
posted by ちりとてちん at 13:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年10月19日

四草・徒然亭四草(加藤 虎ノ介)

10/19(日)午後9時〜TBS系『SCANDL

世代の違う4人主婦が、ある事件を機に出会い、時にケンカし、時に涙を流しながらホンモノの友情を築いていく姿をサスペンスも交えて描く。

●ピアニスト・久木田慶介(加藤虎ノ介):世界的に有名なピアニスト。理佐子(戸田菜穂)を心から愛し、戻ってほしいと願う。

★★★

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎ノ介さん登場

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん

四草・徒然亭四草加藤 虎ノ介

草若の四番弟子。草若が演じた落語に出てくる狡猾な男“算段の平兵衛”に感動して、入門したという変り種。常に無表情で口が悪く、クールな印象。一門に復帰してからは、若い女性に人気の落語家になっている。ペットとして“平兵衛”という名前の九官鳥を飼っている。

加藤 虎ノ介(かとう とらのすけ、1974年10月20日 - )
大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。

劇団「MOTHER」(劇団は2002年に解散)。本名、奥田義人。所属事務所はライターズカンパニー田畑冨久子事務所→アルファーエージェンシー。身長167cm、体重58kg。血液型O型。 母方の祖先が堺の戦国武将小西行長にあたる

「加藤虎之介」や「加藤虎之助」、「加藤虎ノ助」と誤記されることがあるが、正しくは「加藤虎ノ介」である。

趣味はオートバイ。東京から大阪へオートバイで移動することもある

元禄光琳模様(2007年)
この舞台を「ちりとてちん」のスタッフが見て注目したことにより、「ちりとてちん」の出演が決まった。

大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。

劇団「MOTHER」(劇団は2002年に解散)所属時の名は本名の奥田義人。

「キミのミカタ」(ネット上の帯ドラマ)に出演した時期は、現在の虎ノ介ではなく虎之助と名乗っていたので、現在でも虎之助や虎ノ助と誤記されることがある。「ジライヤ忍法帖」での役名が加藤虎之助だったことも影響していると考えられる。ただし、DVD「キミのミカタ」(前編・後編)では、クレジットでは「加藤虎ノ介」、パッケージでは「加藤虎ノ助」となっている。

趣味はオートバイ、料理、モデルガン。東京から大阪までオートバイで移動することもある。

もともと舞台活動が中心だったため知名度は高くなかったが、連続テレビ小説「ちりとてちん」の徒然亭四草役で人気が急上昇した。役名から、「四(ヨン)様」というあだ名で女性ファンに親しまれるようになる。

2008年2月25日、NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演。番組内で質問を募集したところ、ファンからのメールでサーバーがダウンしてしまうという、NHKでは初めての事態が起こった。番組内では、7歳のころ病気で長期入院し素行が悪く半ば強制的に退院させられたことや、小学校6年間体育の授業はずっと見学だったことを告白した。 「ちりとてちん」の脚本を担当した藤本有紀からの手紙に感涙する一幕もあった。

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎ノ介さん登場


2008年3月、『ちりとてちん』で共演した桂吉弥の落語会に青木崇高とともに飛び入り参加した。演目はつる。その落語会には、同じく『ちりとてちん』で共演した林家染丸と桂よね吉も出演した。

2008年9月27日、TBS「オールスター感謝祭 超豪華!クイズ決定版」に「日曜劇場SCANDAL」共演者と出演。3m競争に参加するも転倒。最終順位は200人中186位。正解数11問だった。

加藤虎ノ介 - Wikipedia
posted by ちりとてちん at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年05月31日

小次郎さんこと京本政樹さんが、フジテレビ「ハチワン」に登場

小次郎さん京本政樹)が、将棋の真剣師になって登場??

今日5/31のフジテレビ系ドラマ「ハチワンダイバー」に出演します。

四草(加藤 虎ノ介)さんや草々(青木崇高)さんにも会いたいものです

ちりとてちん第141回「なんで帰ってきたん・・・迎えに行こうと思ってたのに・・・・」

ちりとてちん第116回「亡くなっても笑わせてくれますなー」

ちりとてちん第111回「箸みたいなこちょこちょしたもん作らんで自由に、好きなように生きたらええ」



★★★

フジテレビハチワンダイバー

原作は、柴田ヨクサルによる「週刊ヤングジャンプ」2006年41号より連載中の将棋バトル漫画。元奨励会の青年・菅田がアキバの受け師に導かれて真剣師との戦いを繰り広げていく。将棋監修は鈴木大介八段。

ハチワン」とは、将棋盤の升目の数「81」のことで、タイトルは「奥が深い将棋の盤に潜って最高の手を見つけ出す人」という意味。

ハチワンダイバー第5話「文字山衝撃の結末」

菅田健太郎(溝端淳平)は、接戦の末、文字山(劇団ひとり)に勝利した。

そよ(仲里依紗)は将棋に自信を取り戻した菅田健太郎(溝端淳平)は、接戦の末、文字山(劇団ひとり)に、3人目の真剣師との対局を用意する。

今までで一番強いという対局相手の真剣師・斬野(京本政樹)は勝利したら、そよ(仲里依紗)を自分のものにすると宣言。

そよ(仲里依紗)に好意を持つ健太郎(溝端淳平)は動揺し、対局に集中できなくなる。


文字山ジロー(もんじやま - ) :劇団ひとり
本業は漫画家(代表作は『なるぞうくん』)の真剣師。ファミレスにおいて、菅田が負けたら文字山の漫画アシスタントに、勝ったら文字山連載漫画の主人公を菅田のラクガキに変更という、人生を賭けた対戦を行った。「穴熊」を好む
劇団ひとり本名:川島 省吾(かわしま しょうご)、1977年2月2日 - )は、日本のお笑いタレント、俳優、作家。千葉県千葉市出身。身長176cm、体重73kg。血液型はA型。所属事務所は太田プロダクション。劇団ひとり - Wikipedia


フジテレビハチワンダイバー出演者:溝端淳平仲里依紗安田美沙子伊達みきお、富澤たけし木下優樹菜小日向文世

ハチワンダイバー★登場人物・キャスト

ハチワンダイバー第4話「二人目の真剣師は漫画家、文字山登場」劇団ひとり8.4%

ハチワンダイバー「伝説の男、二こ神ついに登場」11.0%

ハチワンダイバー第2話「イケメン&マムシ死闘そして衝撃結末」7.6%

ハチワンダイバー第1話 負け組が大逆転ダイブ覚醒 6.8%

ハチワンダイバー - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/81/

ハチワンダイバー - Wikipedia

ハチワンダイバー - フジテレビ
http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2008/08-090.html

S-MANGA.NET - ハチワンダイバー
http://annex.s-manga.net/81diver/
posted by ちりとてちん at 11:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年05月11日

エーコちゃんこと佐藤めぐみさんがトルコを旅する

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」で、喜代美(貫地谷しほり)の親友となったエーコちゃんこと佐藤めぐみさんが、「週末のシンデレラ・世界弾丸トラベラー」に出演。

カイセリ空港からギョレメ市へ。ガイドと合流して馬に乗り、カッパキア内のワイナリーや教会が混在するカイマクル地下都市などの名所を巡りました。
一泊後、朝5時に起床、気球に乗り空からの景色を堪能!!

佐藤めぐみさん出演 映画

花より男子F(ファイナル)(2008年6月28日公開) - 三条桜子 役
ハッピーフライト(2008年11月15日公開予定)
鴨川ホルモー(2009年公開予定)

★★★

A子こと和田清海★佐藤めぐみ

ちりとてちん最終回・・・「しっかりしぃ!!どげんしようは禁止や!!」
ちりとてちん第145話「できたやないか・・・」ちりとてちん第142回「伝統若狭塗り箸を教えてください・ちりとてちん第125話「そんなことはお互い様や・・・」
ちりとてちん第122話「ワタシの人生はめちゃめちゃや」
ちりとてちん第120話「時間が解決してくれるもんやな」
ちりとてちん第61回「何があっても天災、天から降ってきた災いや思って乗り越えやーー
ちりとてちん第11週「天災は忘れた恋にやってくる」
第51回「ワタシの居場所に来んといて」11/28
posted by ちりとてちん at 04:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年05月10日

小梅さんだった江波杏子さんが、「ごくせん」で理事長役で出演

ちりとてちん」ゴールデンウイーク総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じ時間。

★★★

日本テレビごくせんに、理事長役で、江波杏子さんが出演してますねー。

毎回、1シーンだけみたいですが・・

ごくせん第4話登場・・ホストクラブでバイトし・・殴ってしまった、風間(三浦春馬)くんに・・

「またあなたですかー。学校としては、風間(三浦春馬)くんに厳しい処罰を・・」


★★


日本テレビごくせん第3話では・・

「悪い芽をつみとるには決して甘やかさず早い段階で厳しい第度で臨むこと!!」と一言・・・

ごくせん第2回「お前ら今日から仲間だ!!」


スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場3/11
posted by ちりとてちん at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年04月09日

ちりとてちんのお父さん松重豊さんが「徹子の部屋」に出演

ちりとてちん」ゴールデンウイーク総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じ時間。

好評を博しているので…「ちりとてちん」GWに総集編

★★★

夜のテレビ番組に興味をそそられないなーとレンタルしてきだDVD「しゃべれどもしゃべれども」に、ちりとてちんのお父さん松重豊さんが出演していて・・「んまー、嬉しい!!」と松重豊さんが出てくると、真剣に見ていたという昨日・・・

今日のテレビ朝日徹子の部屋」(4/9(水))に、その松重豊さんが出演・・「んまー嬉しい!!」と録画予約をしたところです。

松重豊さんは、高校のときに芝居に興味を持ち、大学で本格的に舞台をはじめ、脚本家の三谷幸喜さん率いる東京サンシャインボーイズの旗揚げに参加。大学卒業後は、演出家の蟻川幸雄氏の元へ行ったのだそうです。

さて、どんなお話しが聞けるのか楽しみです。

NHK朝ドラ「ちりとてちん」ヒロイン喜代美の父・正典★松重豊

俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!

松重豊のブログ「修行が足りませぬ」



貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん

新しいNHK朝ドラ


posted by ちりとてちん at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年02月26日

喜代美の弟・和田正平くん★橋本淳

喜代美の弟・和田正平くん(橋本淳・はしもとあつし)
●喜代美の弟。合理主義者で堅実で倹約家。自分の人生を10年先まで設計する先見性の持ち主で、時に大人をやや下に見る傾向がある。喜代美にとっては頼れる弟である。恐竜好きが高じて、恐竜の研究に携わって行くようになる。

貫地谷しほり の人物手帳より
頼りない喜代美に対して、しっかり者の弟・正平。成績が良くて、子どものときから妙に悟ったようなところがあって…。優等生に見えますがどこかユーモラスな雰囲気がある。そんなところは、やっぱり和田家の一員ですね(笑)。
 私はそんな正平にひとつだけ突っ込みを入れたいことが!それは、あの洋服のセンス(笑)。糸子さんが選んだものをそのまま着ているのだと思いますが、「もうちょっと何とかなるでしょ」と思ったりして…。喜代美が高校生のときはかわいい格好をしていたので「お母ちゃんは正平の服を適当に選んでいるのはないか」とひそかに思っています。
 演じる橋本君は、ふだんからすごくおしゃれに気を使っているので、正平の衣装を着るのはちょっと微妙な心境なんじゃないかと思います(苦笑)。私服で会うと、当たり前ですが正平とは別人。おしゃれで髪型もかっこよく決めているんですよ。それに、小学生みたいなかわいらしい顔をしているのに立つとすごく大きいんです。今もまだ伸びているらしくて「これはリアルにお父ちゃん(松重 豊さん)と親子に見えるな」と思っています。

橋本淳(はしもとあつし)(1987年1月14日 - )
2004年、『WATER BOYS2』で初のレギュラー出演。 2005年には『魔法戦隊マジレンジャー』で主役のマジレッドを演じてブレイクした。2006年にも『半分の月がのぼる空』で主役を演じている。2007年、『連続テレビ小説ちりとてちん』にレギュラー出演。

★★★

あーーー正平くんはマジレンジャーに出てたんだー。息子が戦隊ヒーローもののテレビに一番はまってたときが「マジレンジャー」です。
さっそく教えねば!!!^^

★★★

第16週「人のふりみて我が塗り直せ」
posted by ちりとてちん at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年02月25日

草々さんの弟子の木曾山勇助★辻本祐樹

★★★

親は亡くなっている・・と嘘をついて草々さんの元に弟子入りしてきた鉄砲勇助こと、木曾山勇助辻本祐樹

ちりとてちん・第21週(2/18〜2/23)から登場しました。

(02/23)ちりとてちん第121回「もっと面白がれって言ってる気がします

(02/22)ちりとてちん第120話「時間が解決してくれるもんやな
(02/21)ちりとてちん第119回「親が子どもにしてあげられるのはひとつだけ・・」
(02/20)ちりとてちん第118回
(02/18)ちりとてちん第117回「大きな流れの中に入りたい」
(02/18)ちりとてちん第116回「亡くなっても笑わせてくれますなー」

ちりとてちん第21週「嘘つきは辛抱のはじまり」
★★

弟子志願の勇助役の辻本 祐樹(つじもと ゆうき、1985年1月12日 - )

大阪府出身の日本の俳優。グランパパプロダクション所属。
血液型はAB型
身長:172cm
体重:53kg
靴のサイズ:25cm
3サイズ:B83・W65・H88
特技:バスケットボール、大阪弁、野球、バック転
趣味:カラオケ、映画鑑賞
好きな食べ物:たこ焼き

3年B組金八先生第6シリーズ(2001年〜2002年) - 信太宏文役
WATER BOYS(2003年) - 辻役
ドゥニチラブ、週末シャンプー 第7話(2003年) - 小西役
特捜戦隊デカレンジャー 第37話(2004年) - マイク星人クロード役
子連れ狼 第3シリーズ第3話(2004年) - 村瀬慎吾役
3年B組金八先生第7シリーズ(2004年) - 信太宏文役
七子と七生(2005年)
天使の梯子(2006年)
警視庁捜査一課9係 第8話(2006年) - 磯部勇役
白虎隊(2007年) - 永瀬雄次役
相棒SeasonX第18話(2007年) - 田之上啓役
八州廻り桑山十兵衛〜捕物控ぶらり旅 第5話(2007年)
キューティーハニー THE LIVE 第2話(2007年) - 川原篤役
ちりとてちん (朝ドラ)(2008年) - 徒然亭草々の弟子役
辻本祐樹 - Wikipedia

★★★

ちりとてちん第116回「弟子をとれ!!」

★★
四草(加藤虎之助)さん
小草若(茂山宗彦)さん
草々(青木崇高)さん
草原(桂吉弥)さん

先週のちりとてちん地獄の沙汰もネタ次第
posted by ちりとてちん at 19:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年02月22日

A子こと和田清海★佐藤めぐみ

A子こと和田清海佐藤めぐみ

大手箸工場の社長令嬢。喜代美と同姓同名で、同い年。名前は一緒だが、才色兼備・運動能力・音楽センス・ありとあらゆる面で喜代美より優れている。性格も優しく誰にでも好かれるが、喜代美が自分に劣等感を感じていることには気づかず、大親友だと思っている


佐藤めぐみ(さとう めぐみ、1984年11月17日 - )東京都出身。スターダストプロモーション所属。

● 13歳の頃、原宿でスカウトされ芸能界入り。当時まだ中学生だった事もあり、しばらくは所属事務所に通い、レッスン主体の活動だった。・ 2001年10月から、TBS系列のテレビドラマ『3年B組金八先生』
の生徒役として、連続ドラマ初出演

●2006年、内村光良初監督映画『ピーナッツ』や、沢尻エリカと“再び”共演した『タイヨウのうた』を含め、数々の映画・ドラマに出演。
お菓子作りが趣味であり30種類作る事が可能でありチーズケーキは評判である。佐藤めぐみ - Wikipedia


●好きな人に作ってあげたい料理はなんですか?(Kyle)
マーボー豆腐!中華作れたらなんかカッコイイかなと(笑)
sato megumi official site より・・

佐藤めぐみさんと貫地谷しほりさんは以前、一緒に仕事をしたことがあるとかで、実は仲良し・・佐藤めぐみさんが一つ年上で、頼れるお姉さんといった感じだそうです。
貫地谷しほりの人物手帳より
posted by ちりとてちん at 05:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年02月15日

息子&弟子・小草若(茂山宗彦)

12月27日狂言師・茂山宗彦が結婚!


★2月12日(火)に、小草若さんこと茂山宗彦さんが「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演していました。

アホで愛すべき落語家を熱演中のしげやまもとひこさん・・というとこから もっぴー とよばれているのだとか・・・

茂山宗彦さんは400年続く、狂言師の家元に生まれ、おじいさんは人間国宝・・というおうちで育ちました。
茂山宗彦さんは3歳で狂言をはじめましたが、靴下より足袋の数のほうが多い、ネクタイより扇の数のほうが多いという状況の中で、大学4年生のとき、狂言の道に進もうと決心したそうです。
狂言の名家に生まれたものの、不器用でもの覚えの悪い・・といことが災いして随分苦しんだこともあったのだとか・・
そういった重圧から解き放たれた今は、狂言を演じることが楽しくて仕方なく、生まれかわっても、狂言師になりたいそうです。

★ちりとてんちんで一緒に演じている仲間からの声では・・

喜代美の父、正典(松重豊)さんは・・「飲み会で最後まで居座る奴」といわれ・・

四草(加藤虎之助)さんからは「おもちゃ好き・・」「すぐ泣く・・」

草々(青木崇高)さんからは「落ち込んだ人に優しい・・」というコメントが寄せられていました。



★12月7日、 NHKは、来年2008年度後期の朝の連続テレビ小説が、双子の女優、三倉茉奈さん(21)、佳奈さん(21)主演の「だんだん」に決まったと発表しました。 三倉茉奈さん、佳奈さんは
96年度の朝の連続テレビ小説「ふたりっ子」で主人公の子供時代を好演、「マナカナ」の愛称で全国区の人気を得ました。12年ぶりの朝ドラ出演となるマナカナさんたちです。・・

その「ふたりっ子」にちりとてちんの小草若兄さんが出演していたんですねー。

小草若兄さんこと茂山宗彦さんが12年前の「ふたりっこ」で演じていたのは、羽柴秀明(はしば ひであき)という天才的な若手棋士。香子(岩崎ひろみ、幼年時を三倉佳奈さんが演じていました)に突如プロポーズするが、森山史郎(内野聖陽)に負けて引退してしまう・・という役どころ・・・見てみたくなりました

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表



NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」キャスト

師匠草若(渡瀬恒彦)の息子&弟子・小草若(こそうじゃく)(茂山宗彦・しげやまもとひこ)

草若の息子で徒然亭一門の元弟子。かつて草若が天狗芸能と決別したときに、一人天狗芸能に残り、一門にとっては裏切り者となった。入門一日違いの草々とは犬猿の仲である。上方落語界の四天王と呼ばれた父とは対照的に、「底抜けに〜」というキャッチフレーズと「寿限無」が唯一の持ち芸

茂山宗彦・しげやまもとひこ)

大蔵流狂言方の能楽師(狂言師)。1975年生まれ、二世茂山七五三の長男

NHKのドラマ「京都発、僕の旅立ち」や「ふたりっ子」、ミュージカルなどにも出演
茂山宗彦とは - はてなダイアリー

大蔵流狂言方の狂言師である。二世茂山七五三の長男。祖父は四世茂山千作。父、祖父および曾祖父(三世茂山千作)に師事し、4歳のときに「以呂波」で初舞台を踏む。

1994年、従弟の茂、弟の逸平とともに「花形狂言少年隊」を結成し、若い世代向けに活動する。2000年からは、心・技・体、教育的古典狂言推進準備研修練磨の会(TOPPA!)を千三郎、正邦、逸平、茂、童司と共に主催。
テレビドラマ
『ふたりっ子』(NHK、1996年)
ちりとてちん』(NHK、2007年)
ニュース番組
『スーパーニュースアンカー』(関西テレビ) コメンテーター
茂山宗彦 - Wikipedia
posted by ちりとてちん at 23:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2008年01月19日

ちりとてちんキャスト・友春さん、順子ちゃん、順ちゃんのお父さん、お母さん

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん・キャスト

★友春(友井雄亮=ともいゆうすけ)★清海の兄で、若狭塗箸製作所の跡取り息子。将来の社長気取りで態度が大きく、常に自分に都合よく物事を解釈する。小学校の頃は喜代美に惚れていて、いずれ結婚すると勝手に決め込んでいて、喜代美の卒業を機に、結婚を申し込むが・・・ふられてます。

★、順子(宮嶋麻衣)ちゃん★喜代美の友達で、魚屋食堂の一人娘。あれこれ悩む喜代美に、クールな眼差しでいつも的確なアドバイスを与えてくれる頼れる存在。時に厳しいことも言うが、「あんたの人生の主役はあんたや」と励ましてくれる

順ちゃんのお父さん・幸助(久ヶ沢徹)★小浜の庶民派食堂の店主。順子の父親。けんかの仲裁が趣味で、けんかをしている人を見ると駆けつけ、売り物の焼き鯖を食べさせ仲直りさせてしまう。犬のけんかまで仲裁しようとして、家族にはあきれられている。

順ちゃんのお母さん・松江(松永玲子)★幸助の妻で、食堂のおかみさん。喧嘩の仲裁ばかりで商売の下手な夫に代わって、店を切り盛りしている。ミーハーでおしゃべりと噂話が大好き。小草若がテレビロケで食堂に来たときには、喜んで舞い上がってしまう


★★友春さんと順ちゃんの結婚★★

ちりとてちん第90回「順ちゃんのおかげで草々兄さんとであって幸せになったんやで。」
ちりとてちん第89回「一生懸命なアホほど愛おしいもんはない・・」
ちりとてちん第88回「順子さんと結婚させてください・」
ちりとてちん第87回「やっぱ若狭がエエと思いたいから、ここへきたのや」
ちりとてちん第86回「ケンカはなこじれてしまったら取り返しのつかんようになる」
posted by ちりとてちん at 03:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2007年11月01日

一番弟子・徒然亭草原(桂吉弥)

徒然亭草原桂吉弥)★
草若の元弟子。草々の兄弟子にあたる。落語家なのに極度の上がり症でなかなか芽が出ず、草若が落ちぶれた後は、落語を離れてサラリーマンをしている。喜代美たちとの関わりの中で、再び落語の世界を目指すことになる

桂吉弥
(かつら きちや、1971年2月25日 - )は大阪府茨木市出身の落語家
所属事務所は米朝事務所。上方落語協会会員。
神戸大学教育学部卒業。在学中は家庭教師のアルバイトをしながら落語研究会に所属、会長となる。落語研究会時期の高座名は「甲家楽破(かぶとやらっぱ)」。震災を経験。卒業後の1994年11月に桂吉朝に入門。
● 入門を認められたが桂ざこばだけに反対された。理由は「国立大学を卒業してまで噺家になるな」というものであった。
● 1995年3月から3年間の内弟子時代に兄弟子の桂あさ吉等と共に桂米朝の家で住み込みで働いており、その時に人間国宝に認定されたりNHK紅白歌合戦に見に行けたりなどと内弟子としては珍しいほどいい事尽くめだった。
● 内弟子時代に米朝の付き添いで枝雀と共に新宿末廣亭の前座を努め「軽業」を披露した桂吉弥 - Wikipedia

桂吉弥ホームページ
posted by ちりとてちん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2007年10月18日

ちりとてちん★居酒屋「寝床」に集まる人たち

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん★居酒屋「寝床」に集まる人たち

居酒屋「寝床」の店主・熊五郎さん木村祐一

草若家の真向かいに建つ居酒屋「寝床」の店主。草若がいつもツケで飲むため迷惑しているが、気が弱く言い出せずにいる。食事のうまさと安さは定評があり、昼食はここと決めて通っている常連客も多い。フォークミュージックをこよなく愛し、時に店でギターを片手にライブを行う。


居酒屋「寝床」の女将・咲さん田実陽子さん

熊五郎の妻で、「寝床」のおかみさん。一回り以上も年下ながら、気の弱い夫に代わって客に啖呵を切り、店を切り盛りするしっかり者。夫の作る料理と夫の唄うフォークミュージックに惚れ込んでいて、夫婦仲はとても良い。


床屋(散髪屋)の磯七さん松尾貴史さん

「寝床」の常連客。本職は散髪屋だが大の落語ファンで、上方落語に関して一家言持つ。芸に厳しく口は悪いが、一方で草若や草々の才能を惜しみ、陰になり日向になり喜代美や草若一門の手助けをすることになる。


仏壇屋の菊枝さんキムラ緑子さん

「寝床」の常連客で仏壇屋の女主人。草若の古くからの知り合いで、亡くなった草若の妻・志保とは友人だった。小草若のためを思い、母親代わりに叱ることもしばしば。修業に励む喜代美に、時に良き相談相手になる。

居酒屋「寝床」のメンバーさん登場は10月18日でした

連続テレビ小説ちりとてちん」★
http://www3.nhk.or.jp/asadora/index.html
posted by ちりとてちん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2007年10月17日

草若師匠・徒然亭草々(渡瀬恒彦)

徒然亭草々渡瀬恒彦)★


かつて「上方落語界の四天王」と称された落語家。人気実力ともに群を抜いていたが、とある出来事をきっかけに気力を失い、落ちぶれてしまった。所属していた大手芸能プロにも見限られ、残った弟子は草々一人だけ。ぼろ屋に一人で住んでいる。酒におぼれ物言いは乱暴だが、根は落語と弟子への愛にあふれている。喜代美が転がり込んできたことをきっかけに、落語への情熱を次第に取り戻していく。

渡瀬恒彦)★


連続テレビ小説「ちりとてちん」の登場人物手帳より以前は立派な落語家さんだったと言う徒然亭草若さん。いつも飲んだくれて冗談ばかり言っていますが、草々さんにとってはかけがえのない師匠なんですよね。喜代美は、草若さんの落語家時代を知らないので、今のところ一風変わった家主のおじさんというイメージなのですが…。演じる渡瀬さんは日本の大スターという印象があって、お会いする前はどんな方なんだろうと思っていたんです。実際は、すごく面白い方でした。寡黙なんですけど、面白いことをボソボソとおっしゃる感じです(笑)。
 そんな渡瀬さんに、私はなぜか失態をよく見られていて、この前も撮影の合間にこっそりあくびしていたのを「貫地谷、あくび!」と大きな声でバラされてしまい…。スタッフや共演者のみんなに笑われました(汗)。
 それから、お布団のなかに入っているシーンを撮影したときに本当に寝てしまったことがあって(苦笑)。その時は「貫地谷、今寝てただろ」とこっそり指摘が…。私がとぼけると「寝息がホントっぽかったんだよなぁ」っておっしゃったんです。後でこそっと「実は寝てました」って白状しておきました。何でいつも見つかっちゃうんでしょうね(苦笑)。今後は、失態を演じないよう気をつけます。
posted by ちりとてちん at 08:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

2007年09月30日

NHK朝の連続ドラマ小説「ちりとてちん」キャスト貫地谷しほり

10月1日スタートNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」のキャストは・・・


ヒロイン喜代美は貫地谷しほりさん。貫地谷しほりさん東京都出身の21歳。が中学生の時に、新宿駅にてスカウトされて芸能界入りしました。現在は大阪でひとり住まい中。

貫地谷」という名字は大変珍しく、本人の家族及び親戚合わせても全国で6世帯しかないとされていそうです(九州スポーツ2月10日発売行紙面より)出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

貫地谷しほりさんは、NHK大河ドラマ「風林火山」にも出演し、人気急上昇中。

貫地谷しほりさんは、NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」に第2週以降登場し、ベテラン共演者達に負けない存在感を発揮します。
posted by ちりとてちん at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト

NHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」お父さんは松重豊さん

10月1日スタートのNHK朝の連続ドラマ小説ちりとてちん」お父さんは松重豊さん(44)

松重 豊まつしげ ゆたか、1963年1月19日 - )は、日本の俳優。福岡県出身。身長189cm、体重77kg。やぎ座、血液型はAB型。西南学院高等学校、明治大学文学部演劇学科卒業。東京サンシャインボーイズ、蜷川スタジオを経て現在ザズウ所属。特技は釣り。低音な声質が特徴。

強面であるが、笑うとコミカルな演技が光る人物である。当初は悪役が多かったが、その中でもインテリで頭脳明晰な悪役が持ち味であった。最近はコミカルな役柄が増え、生真面目な男の役も多い。

◆出演ドラマ◆
NHK:毛利元就(1997年) ‐ 吉川元春役・よろずや平四郎活人剣(1998年) ・北条時宗(2001年) ‐ 謝太郎役 ・ロッカーのハナコさん(2002年) ・またも辞めたか亭主殿〜幕末の名奉行・小栗上野介〜(2003年) ・シェエラザード(2004年)・氷壁(2006年)・ハゲタカ(2007年) ‐ 大賀康男役 ・ちりとてちん (朝ドラ)(2007年)
日本テレビ系列:蘇える金狼(1999年) ‐ 広木典明役・最後の弁護人(2003年) ‐ 沢登圭一郎役 ・共犯者(2003年) ‐ 野沢雅也役
乱歩R(2004年) ・ラストプレゼント(2004年)・59番目のプロポーズ(2006年) ・名探偵コナン 工藤新一への挑戦〜さよならまでのプロローグ〜(2006年)
フジテレビ系列:NIGHT HEAD・踊る大捜査線・ウソコイ ・世にも奇妙な物語 ・ビッグマネー!〜浮世の沙汰は株しだい〜・離婚弁護士II
逃亡者 木島丈一郎 ・天体観測 serchin'for my polestar ・FIRE BOYS 〜め組の大吾〜 ・ブスの瞳に恋してる・西遊記・拝啓、父上様 ‐ シャク半役 ・プロポーズ大作戦 (テレビドラマ)
テレビ朝日系列:はみだし刑事情熱系 partZ
R-17 ‐ 教諭・女子テニス部顧問・大垣役 ・アナザヘヴン ・相棒
女刑事みずき 〜京都洛西署物語〜 ‐ 原田武役 ・鬼子母神
テレビ東京系列:怨み屋本舗
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
posted by ちりとてちん at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。