2008年03月15日

ちりとてちん第139回「そこぬけにぃ・・・お待たせいたしました!!!」

今日のちりとてちん・・・
久々に、喜代美(貫地谷しほり)のうろたえるかっこ悪い^^姿を見て・・小梅(江波杏子)さんの優しい口調に涙ぐみ、
小草若(茂山宗彦)さんの「そこぬけにぃーー」を聞きました・・面白かった^^

来週も、笑えて、泣けそうなお話し ちりとてちん第25週「大草若の小さな家」

★★★

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」3/15(土) 第139回  

★★★

魚屋食堂・・

「こんにちは!!」 清海(佐藤めぐみ)ちゃんが・・・

「箸のふるさと小浜のふるさとに、このシールはっといて・・・」と「特別ゲスト徒然亭若狭」のシールを差し出したところ・・・小草若(茂山宗彦)に気がつきます・・

友春(友井雄亮)さんは

「落語やめたらしーわ」・・

「もっとオレにむいてるもん探すわ・・清海ちゃんは??」小草若さん・・

「今は家の仕事を手伝ってます・・最初はいやでした。大学もキャスターの仕事も中途半端にやめてしまって・・・やりたいこと見つけてやりとおしてるビーコを見てたら、なんて自分てかっこ悪いんだろうって悔しくて・・・それでも・・・これはワタシのとこで作ってる箸
です。お箸は口にはいるものだから安全性が大事やから、ウチで作ってるお箸に使ってる塗料は安全ですという証明書を発行してもらって安全性をアピールしたら、ゆっくりやけど、売り上げは回復してるんです。キャスター時代の経験も少しは役にたってるみたいです・・・よかったらイベントに遊びにきてください・・今の私の仕事を見てもらいたいでーー」

★★★

喜代美(貫地谷しほり)は・・和田家の工房で、おじいちゃんの形見のテープを聞いています・・・

小梅(江波杏子)さんが登場し・・

喜代美は・・「短い落語を作ってるのや・・小草若兄さんにも聞いてもらうつもりで作ってる・・・私はここで落語とであった・・ここは徒然亭若狭のふるさとやで・・おばあちゃん・・・草々兄さんとワタシ、二人して、小草若兄さんのふるさとを奪っただけやったんだろうか・・・」

小梅さんは・・・「いいえ、誰にでもふるさとはある、帰るところはある・・・誰にも奪うことのできない小草若ちゃんのふるさとがきっとあるはずや・・・


★★★

「箸のふるさと小浜」イベント当日・・・

父・正典★松重豊さんは、伝統若狭塗り箸の工程の説明をしています。正平(橋本淳)くんも生徒達を連れてきてくれています・・・。

喜代美の出番もまもなくです・・・小草若さんも姿を見せました・・・

小草若さん・・きょろきょろして・・「なんか見覚えあるなーー」

徒然亭若狭の登場です・・

そのころ・・・五木ひろしの姿も・・・小次郎さんが呼んだようです・・

喜代美の落語・・「えー、小浜はワタシのふるさとです・・ふるさとといえば五木ひろしでございます・・・福井のスター五木ひろしが父の塗り箸を買いにきてくれたことがございます・・父はお代は結構でございます・・と言ったところ、五木ひろしさんは、いやいやそれではいけません、値打ちを下げてはいけません・・・それでは13000円で・・・ところが・・・60円しかない・・・マネージャーに財布を預けてあるんですけどね・・・」

控え室では・・・五木ひろしさんと小次郎さんは・・・複雑な表情・・・

そして喜代美は・・小草若兄さんに帰ってきてもらえるようないい話をするつもりでした・・・ところが・・・

小次郎さんが・・・「喜代美・・やめぇ・・・みなさん、スペシャルゲスト五木ひろしが登場しますーーー」・・・とカセットをスタートさせると・・・

聞こえてきたのは・・・草若師匠の「愛宕山」のお話でした・・・

どうやら喜代美がカセットを入れっぱなしにしておいたようで・・・

騒然とする会場の中、ひろり小草若さんは・・・幼い頃の記憶がどんどんよみがえり・・・(リュックをもち、車で遊ぶ幼い小草若さん・・・)

喜代美は・・・なにやら大騒ぎ・・・落語家はアクシデントも笑いに変えて注目させなくてはならないのですが・・喜代美はまだまだ未熟者のよう・・・

「あーもうぶち壊しや・・」観光協会事務局長(渡辺正行)・・・

すーっと小草若さんが・・・

小草若さんは・・高座に上がり・・・

そこぬけにぃーーーお待たせいたしました!!!徒然亭小草若でございます・・・いやーあそこからふらふらーーと入ってきたんですが・・・なんですかこの大きなお箸・・・

そこぬけにびっくりしました・・・

なんですか、お箸のセッティングに時間がかかるゆうことで・・・お箸といえばお茶碗でございます・・・今日は、お茶碗のお話にお付き合い願いたいと思うのです・・・

お茶碗と申しましても、ゴハンを食べるお茶碗ではございません、お茶を飲むお茶碗でございます・・

そこぬけにぃ・・・関係ないと思うでしょうが・・・」

子どもたちも負けじと「そこぬけにぃーーー」と返します・・

小草若さんは・・・上着を脱ぎ・・・(我が家の息子は、おかーーさん、上着脱いだよーーーと大声で教えてくれました・・着物を縫いで、お話しの本編が始まることを思い出したみたい)

はてなの茶碗のお話しをはじめました・・・

小草若さんのふるさとは・・・やっぱり落語だったようです・・・

★★

ちりとてちん第138回「いろんなこと考える・・・しんどい・・でもそれがおもろい・・・」

ちりとてちん第137「よかったな、自分に向いているものが見つかって・・・」

ちりとてちん第136回「マンション女やさかい・・」

ちりとてちん第135回「僕はゼッタイに認めません・」

ちりとてちん第134回「最初からおとうちゃんに相談したらよかったんや」

今週のちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」

★★★

スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

3/31に貫地谷しほりさん、めがね姿で登場!!

脚本家・藤本有紀

★★★

先週のちりとてちん第23週「終りよければ滑ってよし」



四草(加藤虎之助)

木曾山勇助(辻本裕樹)くん・・





居酒屋・寝床

草々(青木崇高)さん

咲さんも・・・


草原(桂吉弥)

鴻池の犬


糸子(和久井映見)さん



★★★



posted by ちりとてちん at 12:01 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん

2008年03月12日

ちりとてちん第136回「マンション女やさかい・・」

喜代美(貫地谷しほり)の弟の正平(橋本淳)くんは小学校の先生になり、喜代美ちゃんは「マンション女」になり・・・草々(青木崇高)さんの髪型がちょっと変・・・^^

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」3/12(水)第136回  

★★★

「ほんまに四草(加藤虎之助)師匠って底意地悪いですよねー、せっかく話まとまりかけてたのに・・・もしかしたら、小草若(茂山宗彦)師匠のいなくなったところから全部四草師匠の算段だったりして・・なんで小草若さんは出てったんですかね、落語から逃げたんですかねー」
木曾山勇助(辻本裕樹)くん・・

喜代美(貫地谷しほり)

「あんなに一生懸命やっとんたんや・・・マンション売って、四草さんのアパートに移って、下の中華料理屋でバイトしながらでも落語を続けるって・・」

★★★

小浜では・・・

喜代美の弟の正平(橋本淳)くんは小学校の先生になりました。
社会科の授業の一環として、正平くんは生徒をつれてお箸の製作の見学に父・正典★松重豊さんの工房を訪れます・・・

父・正典★松重豊さんは喜んで、お箸の工程を説明し、秀臣さんの箸の製作所にも行くように勧めてくれるのでした・・・
「えーか、箸の生地や・・漆を塗って、乾かんうちに、貝殻やら卵の殻やら・・・砥石でけずるんや、若狭塗り箸の特徴なんやで。ここがすんだら製作所も行ったらええ。ここでなんぼ頑張っても伝統若狭塗り箸は続かん、あの大きな製作所に支えてもらってるんやからな・・」

★★★

居酒屋・寝床で、喜代美が奈津子(原沙知絵)さんに小草若のことを相談したところ・・・

「小草若失踪問題に、草若襲名問題・・相変わらず、次々ネタがあってええわーーー・上方落語会の3年B組やわ。・・・小草若さんがいなくなったのは喜代美ちゃんのせいやないの??」とあっさり・・・

「喜代美ちゃん、年季明けのとき小草若さんのマンションに住むって言ってたでしょう、

(喜代美ちゃん、オレのマンションに来ぃへんか・・・)
ちりとてちん第76回「修行とオトコ、どっちが大事なんやー」12/27
ちりとてちん第13週「時は鐘なり」


結局、そのまま草々(青木崇高)さんと結婚したけど・・・」

そこへ・・咲さんも・・・

「小草若さん、文句のひとつも言いたかったんじゃない??」

奈津子さん・・「うん、けど相手が草々さん・・中学のときからのライバルだったんでしょう・・そら文句言いたくても言われへん、みじめになるだけや・・落語でも草々さんにかなわなくて・・・喜代美ちゃん、肉じゃが女よりタチ悪いかも・・・マンション女やぁ・・・」

★★★

小浜・・・「ただいまーーー」と小次郎(京本政樹)さん

秀臣さんも観光協会事務局長も集まっています・・・

巨大な塗り箸の生地につまづく小次郎さん・・・・

清海(佐藤めぐみ)ちゃんが考えた、巨大なお箸の模様付けイベントに使うのだそう・・・

「なんかわしにできることないかのう」小次郎さん・・

「ある、邪魔せんことや!!!」観光協会事務局長・・

すっかりふくれてしまう小次郎さんです・・・

★★★

大阪・・・菊江さんがお参りにきています・・・

喜代美がお仏壇の代金を差し出します・・・

菊江さんは「おおきに、これは受け取れません、いつかヒトシにきっと払ってもらいます・・・」

草原(桂吉弥)さんと草々さんが話しています・・・

「襲名のことやけど、お前が継ぐのが一番ええと思う・・・小草若のことだけ考えてたらあかん・・これから上方落語を背負っていく噺家やし・・・もっと広い目でいろんなこと考えや。四草はオレが説得する・・こんなことでまた徒然亭が天狗芸能と仲たがいしてみぃ。小草若もだーれも浮かばれへん・・・」草原さん・・・

夜・・・草々さんが・・・鴻池の犬・を話していました・・・

鴻池の犬は・・小草若さんが草々さんを思って稽古をしていたお話を今度は草々さんが稽古をしています・・・

喜代美は涙ぐみ・・・「ごめんなさい・・・ワタシがあかんのです・・・ワタシがマンション女やさかい・・」

草々さん???????

その頃・・・小草若さん・・・小浜の町に現れていました・・・・

★★


ちりとてちん第135回「僕はゼッタイに認めません・」

ちりとてちん第134回「最初からおとうちゃんに相談したらよかったんや」

今週のちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」

★★★

スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

3/31に貫地谷しほりさん、めがね姿で登場!!

脚本家・藤本有紀

★★★

先週のちりとてちん第23週「終りよければ滑ってよし」

糸子(和久井映見)さん

はてなの茶碗

★★★

posted by ちりとてちん at 09:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん

2008年02月03日

ちりとてちん第103回「お前は創作落語をせぇ・」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第18週「思えば遠くへすったもんだ」第103回・2/2(土)

ようやく草若師匠(渡瀬恒彦)が、かえってきました。

おかえりなさい・・と言う喜代美(貫地谷しほり)

「ちょっと質問があって・・」とまたまた質問・・

小草若兄さんの喜代美へのアドバイスは・・オレにきいてどないすんねん・・)

草若師匠は「ホンマに落語が好きなんやなー。」

それぞれの兄弟子の言うことを聞いて「みんながいいそうなことやなー。いいなたくさん教えてもらって・・」とニコニコ

★★★

小浜・・翌朝

糸子(和久井映見)さんは蜩の抜け殻を探しています・・

と、「ただいまーーー」と小梅さん(江波杏子)が帰ってきました。

「思い立ったら、すぐ行動せんと。いつ人生が終わるかわかりませんからな。」と小梅さん。

それを聞いて・・

糸子さんは・・・・

★★★

大阪に急に、糸子さんがやってきました・・・

喜代美は「おかあちゃん、落語がうけんの・・」と相談・・

糸子さんは「おかあちゃんにまかせとき!!」

★★★

苦しそうな草若師匠・・・

「お稽古見ていただいてよろしいですか」と喜代美・・・

なんと、昔の街男に扮装して「まんじゅうこわい」を披露する喜代美・・・・おかあちゃんのアイデア・・男に扮装すればよいとアドバイスしたのでした・・

草若師匠は「その格好で高座にでたら、お客さん、とまどうかもしれませんな・・・・」ふと・・・

「若狭・・創作落語してみないか??」

創作落語とは、語り継がれた落語でなく、新たにお話しをこしらえること・・・

喜代美は「ワタシは師匠の落語を受け継いで伝えていきたいんです。創作落語はそれができません・・」

草若師匠は・・「若狭、お前は創作落語をせぇ・・」と一言・・

★★★

糸子さん・・・草若師匠に尋ねます・・

ほんまのこと教えてください・・怖いんですか、生きるのが・・怖いんですか???」

★★★

落語が受けないと悩む喜代美への兄弟子たちのアドバイスは・・

草原さん「続けとったらわかることもある・・」四草さん「お前がヘタだから」
草々さん・・「お前が女やから」
小草若さん「オレに聞いてどないすんねん」
師匠・・・「あんた、落語が好きやねんなー」

★★★ 

ちりとてちん第102回「蜩はかなかなではなく、こわいこわいと鳴いてるのかもしれませんな

ちりとてちん第101回「なんも解決しとらん」
ちりとてちん第100回「口先ひとつで笑わせて金をとる落語家はすごい・」ちりとてちん第99回「失敗しても、またやり直したらエエ・
ちりとてちん第98回「落語はもともと個人芸・・」

今週のちりとてちん第18週「思えば遠くへすったもんだ」
「まんじゅうこわい」


俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!

先週のちりとてちん第17週「子はタフガイ」


連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/    
posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん

2007年12月14日

ちりとてちん第65回「迷惑はたくさんかけていいんやでー」

貫地谷しほり朝の連続テレビ小説ちりとてちん第11週「天災は忘れた恋にやってくる」第65回・12/14(金)

破門にしてください」と泣きながら訴える喜代美(貫地谷しほり)

喜代美は・・「内弟子は恋愛禁止言われてんのに草々兄さんに恋してるんです・・A子に嫉妬してるんです。・・・昔からA子が苦手なんです。A子が天災なんです。A子なんてどっか遠くに行けと本心では思ってるくせに・・どこまでも性根のくさった嫌な人間なんです・・・」・・エーンエーンと泣くばかり・・

草若師匠は・・「まずは鼻をかんでーー」と言い「破門なんて軽々しく言うものでないっつ」

草若師匠は続けます・・「あんたの心はどろどろで嫌な気持で一杯や。それも修行や

どうしようもない思い、嫌な自分、みにくい自分をまっすぐ見つめる。苦しくてしんどい・・けど、その先に見えてくるものが必ずある・・人の気持がだんだんわかるようになる。優しい気持にもなる。それがもっともっとあんたの落語を楽しいものにしてくれるはずや。

それとな、天災いうもんはどうにもならん・・しかしA子ちゃんとは話しができる。自分とよう向き合ったら、今度はA子ちゃんとむきあうんや・
・」

(さすがです、師匠さん・・説得力ありますー)

寝床寄席の日・・・若狭(喜代美)は欠席です。「天災と決着をつけへんことには、天災はできん」言うて・・・

小草若兄さん草々さんに喜代美ちゃんはお前のことを好きなんやでー」と言ったことからもめごとが始まり、止めに入った草原兄さんを突き飛ばしてしまいます。

草原兄さんは怒ってしまい「四草と師匠とオレと三人でやるわー」と言います

その頃、喜代美はA子ちゃんと向いあっておりました。

喜代美は「A子のことずっと苦手やった・・・草々さんのことも取られたくない思って東京へ行けと言った・・・でも草々さんの前で胸はっていきられんようにはなりとうない・・・A子、草々さんのそばにいてあげて・・・」涙でぐしゃぐしゃになりながら話す喜代美でした。

さて、寝床では、四草さんが「算段のへーべー」に失敗し、草原兄さんが「どいつもこいつもあてにならへんなー」と頑張って、寄席を盛り上げています。そんな時間に戻ってきた若狭に草若師匠は喜代美に

「草原は弟弟子のために頑張ってんのや。おもろいもんやなー。未熟なもののおかげで成長できるもんもおる。いくらでも迷惑かけてええんやで。あんたは末っ子や

そして・・草若師匠は草原兄さんにも声をかけます・・

今日の風呂はようぬくもってるなー。やけどしそうや。気合いれてやらないかんなー」と。

「弟子の失敗は師匠の責任・・」と話し始めた草若師匠は、高座を大いに盛り上げ、新規のお客さんも大満足の成功を収めたのでした。


ちりとてちん第63回「次の落語は天災や」
ちりとてちん第62回「金儲けの道具にはしないでくれ。」
ちりとてちん第61回「何があっても天災、天から降ってきた災いや思って乗り越えやーー」

ちりとてちん第11週あらすじ「天災は忘れた恋にやってくる

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表
posted by ちりとてちん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん

2007年10月01日

NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」

今日10月1日からのNHK朝の連続テレビ小説は、貫地谷しほり さん(21)主演「ちりとてちん」です

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」は、不器用で損な人生を変えようと、故郷の福井を飛び出した喜代美(貫地谷しほり)は、大阪で落語に出会う・・。恋あり涙あり笑いありの人情喜劇です。

主人公喜代美は大きな夢を抱きながら、少しの失敗でくじけてしまう小心者。
どこにでもいそうな人物像だけにかえって親しみがわきます。

タイトルの「ちりとてちん」は上方落語の演題のひとつ。

ドラマ「ちりとてちん」でも、毎回どんな悲喜こもごもの‘落ち”を見せてくれるのでしょうか??

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」の語りは上沼恵美子さん、テーマ曲演奏は同じNHKのドラマ「グッドジョブ!」で好評だった松下奈緒さんが担当します。


上方落語って???

10/3 ちりとてちん初回視聴率は低かったーー
貫地谷しほりが朝ドラをPR
「どんど晴れ」比嘉愛未が「ちりとてちん」貫地谷しほり激励…朝ドラ新旧ヒロインエール交換和久井映見、私が母親役でごめんなさい
NHK朝ドラヒロインに貫地谷しほり

貫地谷しほり公式ブログ しほりのおしゃべり工房http://ameblo.jp/kanjiya/
posted by ちりとてちん at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。