2008年03月29日

ちりとてちん最終回・・・「しっかりしぃ!!どげんしようは禁止や!!」

ちりとてちん」ゴールデンウイーク総集編は、前編は5月5日午前8時35分−10時13分。後編は同6日の同じ時間。

好評を博しているので…「ちりとてちん」GWに総集編

あおいに続け…貫地谷しほり“ジンクス”破れるか

★★★

strong>ちりとてちん最終回は・・草々(青木崇高)さんの号泣と、貫地谷しほりちゃんのキレーな笑顔でエンディングとなりました。また、いつか会いたいものです。

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん最終週「笑う角には福来る」3/24〜3/29


★★第151話最終回 3/29(土)★★

2007年春、喜代美(貫地谷しほり)は臨月を迎えています。

「ビーコ」と順ちゃんが遊びにやってきました。

「痛いんやろー??いややー」喜代美・・

順ちゃんは・・・「子育て始めたら、出産の痛みなんてたいしたことなかったって思うようになる・・・」

「どげんしよー」喜代美・・・

しっかりしぃー。あんたは、生まれてくる子どものおかあちゃんになるだけでなく、どんどん増えてくる草々さんのお弟子さんのおかあちゃんんもならんとあかんのやろ、ひぐらし亭に出入りするみんなのおかあちゃんになるって決めたんやろー。もうどげんしようは禁止や!!」順ちゃん・・

★★★

魚屋食堂で・・・

「おとうちゃん、ぼくにもサバ焼かせて!!!」ジュンペイ君

秀臣さんは「新しいお箸できたで・・」と・・シュンペイ君にみせます。

ジュンペイ君は魚屋食堂の跡継ぎ、シュンペイ君は若狭塗り箸製作所の跡継ぎになっていくのだとか・・・。

焼きサバによるケンカの仲裁も代々受け継がれていきます。

★★★

ひぐらし亭では・・・

小草若(茂山宗彦)さんが、とうとう「草若」を襲名し、襲名披露が行われています。

「やっと、また草若に会えた・・・」鞍馬会長・・

★★★

小浜・・・

小草若さんの襲名披露に出られず、残念がっている喜代美の元へ

奈津子(原沙知絵)が現れます。・・喜代美の子どもの頃の写真を本に載せるのだそうです。

奈津子さんは、のちに喜代美の本を出版するのですが、あまり売れなかったとか・・

★★★

居酒屋・寝床では・・・

清海(佐藤めぐみ)ちゃんが小草若さんに

「襲名おめでとうございます・・」

小草若さんは・・お箸のイベントに呼んでくれたのがきっかけに落語を再会できたと・・「そこぬけにおおきに!!」とお礼を言います。

清海ちゃんと(小)草若さんは、仲良くなっていくのですが、なかなか結婚には至らないようです。

草原(桂吉弥)さんは

長年の功績が認められて、大阪府から権威ある賞が贈られました。

草原さんは「長い間、一番のファンでいてくれた嫁が表彰されたようなもんです・・」と相変わらずに夫婦仲良しです

草原さんはその後もおごることなく落語を続けていて、徒然亭だけでなく上方落語一頼れる兄さんです。

「算段のへいべい」が十八番となった四草(加藤虎之助)の元へは・・・

突然、「あなたの子です・・」男の子が現れましたが・・四草さんはなんの疑問も持たず、その男の子を立派に育て上げました。
「迷い込んできたものはしゃあない」と。

熊五郎さんと咲さんと磯七さんの薀蓄(うんちく)と菊枝さんのたあいないおしゃべりは、ひぐらし亭とおんなじようにずっと続いていきました。

草々(青木崇高)さんは、相変わらず落語一筋・・・弟子入り志願者があとを絶ちません。

木曾山勇助(辻本裕樹)くんは、いつか「小」の字が取れるようにと腕を磨いています。
しょうもない嘘をつく癖はそのままです。

正平(橋本淳)くんは勤めていた小学校から、勝山の恐竜博物館に移り、留学もして学芸員の資格をとりました。

★★★

和田家の夕食時・・・

喜代美の「恐竜博物館に行こうかな・・・」に

小梅(江波杏子)さんは

「行きなはれ、おばあちゃんはやっぱりティラノサウルスが一番粋だと思いますー」

小梅さんはいくつになっても好奇心が旺盛です

おとうちゃん・正典★松重豊さんは工房の仕事のほかに、若狭塗り箸製作所へ出向いて若い人達に仕事を教えています。おじいちゃんに負けない職人さんになっていきます

糸子(和久井映見)さんは・・・

くんくん鼻を動かして・・

「喜代美、そろそろ心構えしておきなさい、2,3日内に生まれるでね。匂いでわかる・・おかあちゃんの言うことは聞いておきなはれ・・・」

糸子さんは相変わらず、毎日毎日おかあちゃんをやっております

ずっとすっと喜代美のおかあちゃんです。

★★★

喜代美がおじいちゃんの形見の落語のテープを聴いていると

「また聞いているのか、そんなに好きやったらやめなければよかったのに・・」と草々さん・・

「うそやうそや・・子どもが無事に生まれたら、子どもとひぐらし亭のおかあちゃんとしてしっかり働いてくれ・・」

喜代美は・・「はい・・・・いたたたたた・・・」

「救急車ーーーーー」草々さん・・・

分娩室の外で草々さんは・・

「野辺へ出てまいりますと、春先のことで・・空にはひばりがぴーちくぱーちくさえずって、下には蓮華たんぽぽ花盛り、陽炎が遠山にはスーッと霞が尾をひいたよう・・菜種の花が彩っていようかという本陽気、やかましういうてやってまいりますその道中の陽気なこと・・・」

新しい命の誕生です・・・号泣する草々さん・・・

「おかしな人間たちの道中はまだまだ続いていきますが・・お時間です・・またいつの日かおつきあいを願います」

ナレーション・・上沼恵美子さん・・・

★★★

ちりとてちん第150話「おかあちゃんみたいになりたいんや・・・」

ちりとてちん・最終週149話「毎日、続けるゆうのはそれだけで、すごいことやで」

ちりとてちん・最終週148話「あんたは、昔おかあちゃんのおなかの中におったんや」

ちりとてちん・最終週147話「若狭、ありがとう、女の子だったら・・落子や」

ちりとてちん第146話「親子2代にワタって世話になりっぱなしや」

★★先週のちりとてちん大草若の小さな家」★★★



ちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」

★★

NHK朝ドラ「ちりとてちん」続編制作へ

貫地谷しほり、めがね姿披露


posted by ちりとてちん at 11:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・最終週(3/24〜3/29)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。