2008年03月21日

ちりとてちん第144話「できるもんやったらやってみろ・・・」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第25週「大草若の小さな家」3/21(金) 第144回  

★★★

小浜

工房で落語を聴いている喜代美(貫地谷しほり)

清海(佐藤めぐみ)ちゃんが来て・・・

「小さい頃、毎日ここで大好きだったおじいちゃんと一緒に落語を聞いていた・・・幸せな時間やった・・・」

「ビーコ、これワタシが作ってるお箸・・漆の下には・・・あの石で模様つけた・・キレーな模様が出てくるように頑張ってやってる・・
ビーコに負けんように・・ビーコはもうキレーな模様が見えてる・・子どもの頃、毎日、ここで落語を聞いていたことが、ビーコの模様になっている・・・だから今、落語をやってるのね・・」

また、おじいちゃんの声・・・

喜代美、これから仰山笑え・・・

喜代美は・・

「ありがとう、エーコ・・・!!」

★★★

大阪へ戻った喜代美は・・

「やっぱり、草々兄さんの言うとおり、私らで常打ち小屋を作りたいと思います。・・・

思い出したんです、毎日毎日、学校から帰ってくると、落語を聞いてました。学校で嫌なことがあっても、落ち込んでいても落語を聴いているといつのまにか笑ってました・・・

それが落語家の仕事なんやと思います。私も、こんな風に元気付けたい、大阪にそんな場所を作りたい、そんな風に思ったんです。

天狗芸能かて、みんなに笑いを届ける仕事をしている会社です。ちゃんと説明したらわかってくれる思うんです。

これは、落語家が仕事をやるための小屋ではなくて、毎日、毎日仰山の人がぎょうさん笑ってもらうための小屋なんやて。

ぎょうさんの人に笑ってもらうことができて、初めて私も仰山笑えるんやと思うんです・・・


★★★

みんなで天狗座芸能会長のもとへ・・

草原(桂吉弥)さんが会長に説明します。

仰山のお客さんに笑わし、元気付ける、そしてそれらが出来る若い噺家を育成していく・・けっして天狗座芸能のお客さんを奪ったりしません・・どうかご理解いただけますようお願い申し上げます・・

会長は・・・

「できると思ってるのか・・・お前らみたいなもん5,6人集まったくらいで草若が死ぬまで作れんかった常打ち小屋を出来ると思ってるのか・・・」

草々(青木崇高)さんは・・


「師匠がかなえられなかった夢だからこそ、私らでかなえなあかんのです・・・」

ただ笑う会長

「できるもんやったらやってみろ・・・」


★★★

小浜では・・・

清海と父・正典★松重豊さんが作業中・・

そこへ小次郎(京本政樹)さんがやってきて

「なんや、喜代美がなんかえらいこと始めるらしいで・・落語の常打ち小屋・・」

★★★

徒然亭一門が貯金通帳を見ながら・・・

小草若(茂山宗彦)さんはずいぶん貯めているみたいです

「女が勝手に貢いでくれるから、使いません・・・」

草原さんは・・

「いつかこんなことがあるやないかって、へそくりを貯めておいてくれたんや・・・」

木曾山勇助(辻本裕樹)くんも貯金通帳を差し出します・・・

喜代美と草々さんは・・・

「年季明けまで、飯を食わせるのは師匠の義務や、アホ」

「そうやで、小草々くんの仕事はしっかり稽古をして、いつかこの常打ち小屋で仰山のお客さんを笑わすことやで、ありがとう、キモチだけもらっておく・・」

勇助くんは・・

「嘘で話したんです・・・」(笑)

そこへ・・・

「おーーーーい」と小次郎さん・・・

五木ひろしに使わなかった200万円、奈津子さんとの結婚のための200万円を喜代美に差し出します・・・

そのほか、小浜のみんなからの寄付金も・・・

小梅(江波杏子)さんは着物を、正平(橋本淳)くんは小さい頃に作った恐竜の置物を・・正典さんは、喜代美と草々さんの新婚時代に貯めた小銭のはいいたビンを・・・・・そして糸子(和久井映見)さんは・・旗を・・
喜代美が大阪へ出て行くときに、小次郎さんと正平くんが振ってくれた旗を・・

そこへ居酒屋・寝床の方達も・・・

菊江さんは、小銭、熊五郎さんは、20万円にはなるという中古のギター・・・

みんなの温かいキモチに胸を熱くする喜代美です。

★★★

ちりとてちん第143話「オレに独立を決意させたものは愛や」

ちりとてちん第142回「伝統若狭塗り箸を教えてください・

ちりとてちん第141回「なんで帰ってきたん・・・迎えに行こうと思ってたのに・・・・」

ちりとてちん第140回「状打ち小屋の話しはなしや・・・・」

先週のちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」

★★

3/31に貫地谷しほりさん、めがね姿で登場!!

★★★



posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第25週(3/17〜3/22)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。