2008年03月11日

ちりとてちん第135回「僕はゼッタイに認めません・」

★★昨日の「スタジオパークからこんにちは」には、小梅さんこと江波杏子さんが出演されていましたが、黒の上下のパンツスーツで登場した江波杏子さんはとっても素敵で、お話もすっごく楽しかったです。
スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」3/11(火)第135回  

★★★

天狗座・鞍馬会長(竜雷太)

小草若(茂山宗彦)はまだ出てこないのか・・・口だけでかいとこはオヤジにそっくりやな。(草若師匠の名前を継ぐ気はあるのか・・・ガンバリマス)・・・ガンバリマス・・一番キライな言葉や、結果だせなかったときの都合のいい逃げ道の言葉や・・・

息子がもう少しどないかなったら上方落語も盛り上がって状打小屋のことも考えたのにな・・・」

「もういっぺん考えてもええ、そのためにはどでかい花火を打ち上げんとな・・・草若の襲名披露をするのや、お前らの誰かや、そうすれば常打ち小屋かてビジネスにのせやすいやろ」

草々(青木崇高)さんは「小草若です!!」

鞍馬会長は「おらんやつ、しょうがないだろう、若狭、お前が襲名するか、話題性では一番やで!!」

草々さん「小草若が帰ってくるのを待つ!!」

草原(桂吉弥)さん・・・

「常打ち小屋をあきらめるつもりか・・・師匠が草々を破門したときを思い出すな・・・

(草々、今日限り破門や・・・一門会のため・・・・)
ちりとてちん第69回「破門や」12/19
ちりとてちん第12週「一難去ってまた一男」

身がちぎれるような選択をせなあかんときもある・・・上方落語のことを真剣に考えれば考えるほど・・・」

小草若を切り捨てる・・・・草々さんにはつらいこと・・・・

「草々さんと小草若さんは・・特別なんや・・」と喜代美(貫地谷しほり)

草原さん「オレは襲名しないぞ、筆頭弟子が継がなあかんということはない・・襲名披露公演は派手やでぇ・・・緊張するがな・・・そやから、草々、お前が襲名せい、お前が一番師匠の芸風を受け継いでいるし・・・弟子の小草々もいてるし・・・」

そこへ四草(加藤虎之助)さん

「納得できませんね、それやったら僕に襲名させてください・・二番弟子でもいいんだったら、ボクでもいいでしょう、僕に草若の名前をください・・・」

草原さんは「まー待て、お前がそんなことにこだわるとは・・・」

四草さん・・・「襲名披露のご祝儀も多いでしょうし、草若の名前があれば仕事も増えるでしょう・・・」

草々さん激怒・・・

喜代美・・・「やっぱり、草原兄さんが襲名するわけにはいかんでしょうか・・・」四草さん「ボクも納得できます」草々さん「兄さんさしおいて襲名できません」・・・草原さん「やっぱりダメや」四草さん「それならボクが・・」草々さん「あかん言うてるだろ!!」

「あのーーー誰でもいいんやったら、女将さんがついだらいかがですか???」木曾山勇助(辻本裕樹)

草々さん「やっぱり、小草若を待つ・・・」

四草さん「あんなへたくそに草若の・・」

草々さん「オレは、師匠とも小草若とも20年以上も付き合いがあるんや・・・」

四草さん・・「勝手にしてください、・・」

★★

ちりとてちん第134回「最初からおとうちゃんに相談したらよかったんや」

今週のちりとてちん第24週「蛇の道はヘビー」

★★★

スタジオパークからこんにちはに江波杏子さん登場

3/31に貫地谷しほりさん、めがね姿で登場!!

脚本家・藤本有紀

★★★

先週のちりとてちん第23週「終りよければ滑ってよし」

磯七さん

喜代美の弟の正平(橋本淳)くん

糸子(和久井映見)さん

父・正典★松重豊

清海(佐藤めぐみ)

はてなの茶碗

★★★



posted by ちりとてちん at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりよてちん・第24週(3/10〜3/15)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。