2008年02月27日

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎之助さん登場

2月25日(月)のNHKスタジオパークからこんにちは」にNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちんの徒然亭4兄弟の末っ子、四草さん役の加藤虎之助さんが登場しました・・

徒然亭四草さんは手に負えないクールなキャラクター。

四草さんを演じているのは、加藤虎ノ介さん(33)

加藤虎ノ介(かとう とらのすけ、1974年10月20日 - )は大阪生まれで大阪芸術大学芸術学部映像学科在学中の1995年に、劇団に入り、周りに負けたくないという思いから、大学を中退し、様々なアルバイトをしながら俳優業を続けてきたそうです。
アルバイトは、電気業から運送業までなんでもやったのだとか。
1月ころ、元アルバイト先の上司から、アルバイトの依頼の電話もあったのだとか!!その上司さんは、まだ加藤虎ノ介さんの活躍をご存じないんですね。


加藤虎ノ介さんは、NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちんに出演することで、すっかり有名になり、「四(よん)さま」と呼ばれているのだとか・・。「スタジオパークからこんにちわ 」に寄せられたメールは10センチを超え、サーバーが受付なくなったとか!!

加藤虎ノ介さんは、「スタジオパークからこんにちわ 」の出演に「キンチョーしますね」と言い、

質問1きょうの朝ごはんは・・「お弁当」

質問2なにを着て寝てますか??・・「Tシャツとパンツ」

質問3昨日の睡眠時間は??・・「7時間」

という答えから加藤虎ノ介さん出演の、「スタジオパークからこんにちわ 」は始まりました。

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん9ヶ月間の撮影を終えた感想はと聞かれた加藤虎ノ介さんは、

「プレッシャーと緊張から開放されてやっと眠れる・・」と話しています。

加藤虎ノ介さんは、役に選ばれたとき、嬉しさよりも、無名の自分を選んでくれた方々の思いに対して、誠実にやりきれるのかという不安で一杯だったのだとか。

脚本家・藤本優希さんの「ややこやしい男というキャラクターを魅力的に演じられるのは、加藤虎之助さんしかいないと思いました。シリアスなシーンでも、どんな場面でも、出すぎることなく、ひきすぎることなくこなせて素晴らしい。地道な積み重ねてきたことがかっこいいキレーな模様になっている素晴らしい俳優さん・・」とのお手紙に号泣するる加藤虎ノ介さん、こちらまでもらい泣きです。「・・寝癖に気をつけてお体を大事にがんばってください」と最後は少し笑わせて脚本家・藤本優希さんのお手紙は終わりました。

加藤虎ノ介さんは小学校1年生のときに大病をしたそうで、約1年間の入院生活を送っていたのだそうです。
立つことも、歩くこともだめ。食事は味が全くしない・・また、亡くなっていく子どもたちもいた・・・という生活だったそうです。
退院したときは、歩けることのありがたさ、食事のありがたさがものすごく身にしみてわかったのだと語ります。

徒然亭の兄弟子3人小草若(茂山宗彦)さん、草々(青木崇高)さん、草原(桂吉弥)さんも登場して、にぎやかな場面もあり

エーコとビーコのどちらとつきあいたい??という質問には「エーコは優等生でプレッシャーを感じるし、ビーコはビーコでイライラしそうやし、・・」と答えて笑わせてもくれました。

加藤虎ノ介さんの今後の活躍もとても楽しみです。


今週2/25〜第22週のちりとてちん「聞かぬは一生の箸」

ちりとてちん第123話「おんなじだ、あのときと・・・」

(02/25)ちりとてちん第122話「ワタシの人生はめちゃめちゃや」


連続テレビ小説ちりとてちんhttp://pikamama100301.seesaa.net


スタジオパークからこんにちは
http://www.nhk.or.jp/park/index.html


posted by ちりとてちん at 06:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんよもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。