2008年02月23日

来週のちりとてちん「聞かぬは一生の箸」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第22週「聞かぬは一生の箸」2/25〜3/1


「ビーコのせいでワタシの一生はめちゃくちゃだ」・・・と大阪に現れた清海(佐藤めぐみ)の突然の告白に驚く
喜代美(貫地谷しほり)

東京に出たものの挫折続きで小浜に戻った清海は、本当は自分は草々(青木崇高)のそばにいるはずだった、との思いを消せずにしました。

しかも実家の塗り箸製作所のために、知らない相手と見合いして結婚しなければならない、と言います

喜代美は衝撃を受けますが、なにもしてやることはできません。

おりしも落語会の仕事で、喜代美は久々に小浜に帰ることになります。

和田家では、正典(松重豊)の元で正平(橋本淳)が塗り箸をつくるようになっていました。

素人とは思えないそのできに驚く喜代美ですが、たまたま店に現れた秀臣(川平慈英)が正平の作った箸をみて「あのときと同じ・・」と謎の言葉を残して去っていきます。

一方、大阪では草々(青木崇高)の愛用のスーツをクリーニングに出すように頼まれた勇助(辻本裕樹)が、四草(加藤虎之助)さんの入れ知恵でとんでもないことをしてしまう・・・

清海のことが気になる喜代美は、順子(宮嶋麻衣)の忠告も聞かず、なんとかしようと清海のもとを訪ねます・・・


★★先週のちりとてちん★★


ちりとてちん第120話「時間が解決してくれるもんやな」

ちりとてちん第119回「親が子どもにしてあげられるのはひとつだけ・・」

ちりとてちん第118回

ちりとてちん第117回「大きな流れの中に入りたい」

ちりとてちん第116回「亡くなっても笑わせてくれますなー」


草々(青木崇高)


小草若(茂山宗彦)さん



先週のちりとてちん>第21週「嘘つきは辛抱の始まり」

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/  



posted by ちりとてちん at 06:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。