2008年10月19日

四草・徒然亭四草(加藤 虎ノ介)

10/19(日)午後9時〜TBS系『SCANDL

世代の違う4人主婦が、ある事件を機に出会い、時にケンカし、時に涙を流しながらホンモノの友情を築いていく姿をサスペンスも交えて描く。

●ピアニスト・久木田慶介(加藤虎ノ介):世界的に有名なピアニスト。理佐子(戸田菜穂)を心から愛し、戻ってほしいと願う。

★★★

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎ノ介さん登場

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん

四草・徒然亭四草加藤 虎ノ介

草若の四番弟子。草若が演じた落語に出てくる狡猾な男“算段の平兵衛”に感動して、入門したという変り種。常に無表情で口が悪く、クールな印象。一門に復帰してからは、若い女性に人気の落語家になっている。ペットとして“平兵衛”という名前の九官鳥を飼っている。

加藤 虎ノ介(かとう とらのすけ、1974年10月20日 - )
大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。

劇団「MOTHER」(劇団は2002年に解散)。本名、奥田義人。所属事務所はライターズカンパニー田畑冨久子事務所→アルファーエージェンシー。身長167cm、体重58kg。血液型O型。 母方の祖先が堺の戦国武将小西行長にあたる

「加藤虎之介」や「加藤虎之助」、「加藤虎ノ助」と誤記されることがあるが、正しくは「加藤虎ノ介」である。

趣味はオートバイ。東京から大阪へオートバイで移動することもある

元禄光琳模様(2007年)
この舞台を「ちりとてちん」のスタッフが見て注目したことにより、「ちりとてちん」の出演が決まった。

大阪芸術大学芸術学部映像学科中退。

劇団「MOTHER」(劇団は2002年に解散)所属時の名は本名の奥田義人。

「キミのミカタ」(ネット上の帯ドラマ)に出演した時期は、現在の虎ノ介ではなく虎之助と名乗っていたので、現在でも虎之助や虎ノ助と誤記されることがある。「ジライヤ忍法帖」での役名が加藤虎之助だったことも影響していると考えられる。ただし、DVD「キミのミカタ」(前編・後編)では、クレジットでは「加藤虎ノ介」、パッケージでは「加藤虎ノ助」となっている。

趣味はオートバイ、料理、モデルガン。東京から大阪までオートバイで移動することもある。

もともと舞台活動が中心だったため知名度は高くなかったが、連続テレビ小説「ちりとてちん」の徒然亭四草役で人気が急上昇した。役名から、「四(ヨン)様」というあだ名で女性ファンに親しまれるようになる。

2008年2月25日、NHK「スタジオパークからこんにちは」に出演。番組内で質問を募集したところ、ファンからのメールでサーバーがダウンしてしまうという、NHKでは初めての事態が起こった。番組内では、7歳のころ病気で長期入院し素行が悪く半ば強制的に退院させられたことや、小学校6年間体育の授業はずっと見学だったことを告白した。 「ちりとてちん」の脚本を担当した藤本有紀からの手紙に感涙する一幕もあった。

スタジオパークからこんにちわに四草さん役加藤虎ノ介さん登場


2008年3月、『ちりとてちん』で共演した桂吉弥の落語会に青木崇高とともに飛び入り参加した。演目はつる。その落語会には、同じく『ちりとてちん』で共演した林家染丸と桂よね吉も出演した。

2008年9月27日、TBS「オールスター感謝祭 超豪華!クイズ決定版」に「日曜劇場SCANDAL」共演者と出演。3m競争に参加するも転倒。最終順位は200人中186位。正解数11問だった。

加藤虎ノ介 - Wikipedia


posted by ちりとてちん at 06:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんキャスト
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。