2008年01月26日

俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!

俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!

俳優、松重豊さんのインタビュー前編を公開しました。
NHK連続テレビ小説ちりとてちん』や、話題のドラマ『ハチミツとクローバー』をはじめ、映画や舞台にもひっぱりだこの松重さんは、今月18日に2007年毎日映画コンクールでめでたく男優助演賞を受賞。

昨年10月から始めたブログも絶好調の松重さんに、映画監督志望だった学生時代のことから、「蜷川スタジオ」での修行時代のこと、そして自身初のホームドラマ『ちりとてちん』の撮影生活など、俳優一筋の人生を語っていただきました。その中で出会った様々な有名演劇人との関係とは?俳優・松重豊の魅力が詰まったインタビューです。是非ご一読ください!
お知らせココログ: 俳優・松重豊さんがココセレブインタビューに登場です!

テレビ、映画、舞台……さまざまなメディアの垣根を越えて幅広く活躍している松重豊さん。今回は松重さんに、俳優一筋の半生を振り返っていただきました。 有名人ブログ:ココセレブ:Specialインタビュー: Vol.57 松重 豊さん(前編) 【1】"戦国武将"より"足軽"を選んだワケ

松重豊さんは高校時代は映画監督をめざしていたのだそうです。両親が映画好きだったので、子どものころから映画に興味を持つような環境だったというのも影響しているかもしれません・・と語っています。

そこで松重豊さんは映画についてもっと学ぼうと思い、女優では田中裕子さんや NHK 連続テレビ小説「わかば」で主役を演じた原田夏希さん、そして演出家の唐十郎さんなどがの出身校でもある、明治大学文学部文学科演劇学専攻に入学します。しかし、学校は理論を学ぶ場であったため技術を学びたかった松重豊さんの考えとは少し違っていたそうです。

大学在学中は、三谷幸喜さんらと一緒に舞台に励み、卒業してからは大学の先生の紹介で「蜷川スタジオ(1984年に旗揚げされた蜷川幸雄の劇団)」で修行をすることになり、33歳くらいまで舞台役者をやり続けたそうです。
この蜷川スタジオでは俳優の勝村政信さんと親しくなり、今では一生の友だちといった間柄。

さて、松重さんは現在、NHK連続テレビ小説ちりとてちん』でヒロインの父親役を演じていますがるが、ホームドラマに出演した経験は少ないのだそうです。

有名人ブログ:ココセレブ:Specialインタビュー: Vol.57 松重 豊さん(前編) 【1】"戦国武将"より"足軽"を選んだワケ

NHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」喜代美の父・和田正典★松重豊
貫地谷しほりの人物手帳から・・父・正典さんのこと・・
NHK朝の連続ドラマ「ちりとてちん」お父さんは松重豊さん
和久井映見、私が母親役でごめんなさい


posted by ちりとてちん at 06:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんよもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。