2008年01月19日

来週のちりとてちん第17週「子はタフガイ」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第17週「子はタフガイ」1/21〜1/26

順子と友春の結婚騒動は丸く収まったが、糸子(和久井映見)さんと正典(松重豊)さんの夫婦げんかは続いたまま・・・

なんとか仲直りさせたい、喜代美(貫地谷しほり)の前に突然 五木ひろしが現れる!!

そうしたら夫婦ケンカを仲直りさせることができるだろうかという喜代美に五木ひろしは「愛し合う気持を思い出させてあげればいい」とアドバイス。

喜代美は、草々(青木崇高)と二人で夫婦落語会を開くことを思いつきます。

夫婦二人で仲良くする姿を見せれば、糸子さんも正典さんも仲直りするのではと思ったのです。

最初は張り切る喜代美でしたが、かつでのさえない自分を知っている小浜の人々の前で落語をすることに次第にプレッシャーを感じ・・

そんな喜代美の心配をよそに草々は純愛もの「たちぎれ線香」を思いつき、喜代美に三味線でおはやしをしてほしいと頼みます。

しかも五木ひろしが再び現れ、夫婦落語会のゲストとして一曲歌いましょうといってくれるのです。

これなら糸子さんも喜ぶだろう・・けど、落語会当日に思わぬことが起きてしまう・・・

★先週(1/14〜)のちりとてちん


ちりとてちん第90回「順ちゃんのおかげで草々兄さんとであって幸せになったんやで。」
ちりとてちん第89回「一生懸命なアホほど愛おしいもんはない・・」
ちりとてちん第88回「順子さんと結婚させてください・」
ちりとてちん第87回「やっぱ若狭がエエと思いたいから、ここへきたのや」
ちりとてちん第86回「ケンカはなこじれてしまったら取り返しのつかんようになる」


和久井映見、20歳役に挑戦も「背中が30代」

「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演


連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/





posted by ちりとてちん at 05:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。