2008年01月11日

「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演

「ちりとてちん」に五木ひろし 10年前の自分を熱演
2007年12月04日

 福井県などを舞台にしたNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」に、同県出身の歌手・五木ひろしが本人役で出演する。放送は来年1月の予定。


五木ひろしのヒット曲「ふるさと」の振り付けをする、五木、貫地谷しほり、松重豊

 ヒロイン和田喜代美(貫地谷しほり)母・糸子が五木の大ファンという設定。11月初旬に一瞬だけ登場したが、今回は2週連続出演となる。別居中の母と父(松重豊)仲直りさせようとする喜代美に、五木が協力する、という場面に登場する。物語は96年の設定のため、五木は「約10年前の自分らしく見えるよう、当時自分が着ていた衣装を選んできた」。ヒット曲「ふるさと」を歌う場面がある松重に、収録の合間、こぶしを振り下ろす振り付けの指導もしたとか。
http://www.asahi.com/kansai/entertainment/news/OSK200712040051.html


posted by ちりとてちん at 06:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんニュース
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。