2008年01月08日

ちりとてちん第81回「やっていけるんやろか」

貫地谷しほりNHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」第81回・1/8(火)

オムライスに挑戦中の喜代美(貫地谷しほり)

また失敗してしまった喜代美に草々(青木崇高)兄さんは「もう、ええわ、天狗座芸能の仕事に出かけるー」とピンチヒッターの仕事に喜代美を伴って出かけます。

「青木の妻です・・・」ではなく「今日は、勉強させてください」とあわてて柳邦師匠に挨拶する喜代美・・

柳邦師匠の落語「二人ぐせ」を堪能した後、草々兄さんは「粋やなー。習いに行こう」・・「草若師匠以外の師匠に習いにいくなんていけません」という喜代美に
草々さんは「落語はみんなのもんや。自分の弟子にしか教えないなんていう了見の狭い師匠はおらへんのや」
草若師匠(渡瀬恒彦)は、そんな草々を好ましそうに話題にしますが、一方心配でもあるようです)

そして草々さんは「今日の出演料やー。家計のやりくりはお前の仕事やー」と一万円の入った袋を渡します

「20分の高座で1万円!!8時間で24万円・・・・年収で7200万円になりますーーー」と驚く喜代美と、そんな喜代美を見てあきれる草々。

実際のところ、喜代美の落語会での手伝い賃は500円、草々さんの高座の出演料とあわせて、月に10万円にもならない収入です・

「やっていけるんやろか」と弱音を吐く喜代美に「勝手にせー」と怒る草々・・・

「勝手にせー」といわれると悲しくなると訴える喜代美に草々は「やっていけるんやろか、と、勝手にせーを言わないことにしよう!!言ったら罰金100円や」

そんなある日、天狗座芸能のマネージャーから徒然亭そろってのワイドショー出演という仕事が入ります・・

出演料がもらえると喜ぶ喜代美でしたが、このテレビ出演が、喜代美と草々の暮らしに深い溝を生むことになるとは・・・このときは知る善しもありませんでした。

(01/08)スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

(01/07)ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/



posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちん・第15週(1/7〜)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。