2008年01月08日

スタジオパークからこんにちわに草々さん役青木崇高さん登場

1月8日(月)のNHKスタジオパークからこんにちは」に草々さん役の青木崇高さんが登場しました・・

青木崇高さんのピンクの靴が可愛らしい〜
青木崇高さんは「底抜けに緊張してます」と言いつつも様々なお話しをしていました。

青木崇高さんは1980年3月14日大阪府生まれ、お兄さん、お姉さんの3人兄弟の末っ子として誕生しました。

青木崇高さんは、幼稚園時代、恐竜にはまり、両親に買ってもらった恐竜図鑑を毎日眺め、恐竜の絵を一枚書くのが日課だったのだそうです。

青木崇高さんの高校時代は・・よく骨を折っていたとのこと、両手首、首のあたり・・・ケンカでもしてたんでしょうか???

青木崇高さんは高校卒業後、グラフィックの専門学校に進学のため上京、1999年に卒業後は、ビデオ屋さんなどでアルバイト生活をしていたそうです。

青木崇高さんの友人がモデルをしていて、身長が183センチもある青木崇高さんを誘い、やってみるかーという軽いノリで事務所のオーディションを受けに行ったのだとか・・・

青木崇高さんが面接のため事務所に行くと・・・かっこいい人ばかりいる・・・黙ってちゃ受からんということで・・・役者志望です・・と答えて事務所入り。2002年俳優デビュー、映画「バトルロワイヤル」や「海猿」に出演、2006年にはNHK土曜ドラマ「繋がれた明日」でドラマ初主演をしているそうです。

そして、青木崇高さんはこの秋からのNHK朝の連続テレビ小説「ちりとてちん」出演となり、小さなお子さんからも絶大な人気を得る俳優さんとなったわけです

ヒロイン役の貫地谷しほりさんとは以前から知り合いだったとか・・
貫地谷しほりさんが、NHKの朝ドラ「ちりとてちん」のヒロインに決まったと新聞で知り、「おめでとう」メールを送っていたのだそうです。

貫地谷しほりさんは、台本を見て、草々さん役は、青木崇高さんがぴったりだと思っていたとのこと。
ちりとてちん」製作の方達は、草々さんの条件として、@大きいAコワ面B実は純粋・・という3つのゆずれない条件を考えていたそうですが、、オーディションで青木崇高さんを見て「草々さんを見つけたーー」と思ったのだそうです。

青木崇高さんは、「ちりとてちん」で心に残ってるシーンとしては・・、、草若師匠(渡瀬恒彦)のセリフが心に染みるのだそうで、特に「不器用な者ほど稽古をする・・稽古をしたものは誰よりも上手くなる」というセリフが心に残っているのだとか・・・

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちんの今後の展開がますます楽しみになります。

ちりとてちん第80回「ーオレの落語でお前のこと食わしてやる」

今週のちりとてちん第15週「出る杭は浮かれる」


ちりとてりん・新春増刊号

連続テレビ小説ちりとてちんhttp://www3.nhk.or.jp/asadora/


スタジオパークからこんにちは

. 青木崇高 STARDUST PROMOTION - 芸能3部 http://www.stardust.co.jp/rooms/section3/file/aoki/


posted by ちりとてちん at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんよもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。