2007年12月08日

ちりとてちん第11週「天災は忘れた恋にやってくる」

NHK朝の連続テレビ小説ちりとてちん」第11週「天災は忘れた恋にやってくる」12/10〜12/157

始めて高座で笑いをとれた喜代美(貫地谷しほり)。

しかし、同じ頃、草々(青木崇高)と清海(佐藤めぐみ)が土砂降りの中恋に落ちてしまいます。

「草々さんのことが好きになってしまった・・・」と清海に言われ喜代美は息が止まるほどの衝撃を受けます。

一方、小浜では、正典(松重豊)への大手デパートからの注文がすべて秀臣(川平慈平)の仕業だったことがわかります。
合併話しを持ち出す秀臣を正典は追い返しますが、糸子(和久井映見)の頼みで生活のため、結局デパートの仕事は引き受けることになります

草々と清海がつきあっていることが、小草若(茂山宗彦)ら周囲にも知れ渡ります。
うわべは平気なふりをしつつ、どん底状態の喜代美を見て草若師匠(渡瀬恒彦)は「天災」という落語の稽古を始めます

一方、清海にも東京のテレビ局から、ニュースキャスターをしての話が舞い込みます。大阪に草々のために残るか、東京へ夢をかなえるために飛び立つか迷う清海につい東京行きを進めてしまう喜代美・・・
自己嫌悪のあまり落語にも集中できず八方ふさがりの喜代美は、草若師匠に「ワタシを破門にしてください」と頼む・・・

★土曜スタジオパーク
12月8日(土)総合 午後2時00分〜

「こちらNHK情報局」のコーナーで、「ちりとてちん」でナレーションを務める上沼恵 美子さんを特集。
ナレーション録音の様子、ご本人のインタビューを交えて見る人の心をぐっと掴む語 りの舞台裏をご紹介します。http://www3.nhk.or.jp/asadora/b_info.html


★スタジオパークからこんにちは
12月14日(金)総合 午後1時05分〜ゲスト:和田正典役 松重豊さん


ちりとてちん第59回「ちりとてちんはあんたにぴったりなんや
ちりとてちん第58回「喜代美が一人前の落語家になれますように・
第57回女の弟子はやっかいやなーー
第56回「おかあちゃんのせいやー」
第55回「大きな声で元気よくやるのが仕事や」
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第3位から1位
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第6位から4位
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第10位から7位

連続テレビ小説ちりとてちん」 http://www3.nhk.or.jp/asadora/

連続テレビ小説・ちりとてちん 視聴率は、11月30日で16.7%・・ドラマ部門では「ガリレオ」の11/26の21.6パーセントに続き2位になっているようです

<マナカナ>NHK朝ドラ12年ぶり主役 「だんだん」制作発表


posted by ちりとてちん at 06:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今週のちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。