2007年12月07日

ちりとてちん第59回「ちりとてちんはあんたにぴったりなんや」

貫地谷しほり朝の連続テレビ小説ちりとてちん第10週「瓢箪(ひょうたん)から困った」第59回・12/7(金)

1993年、夏真っ盛り・・・

喜代美は拭き掃除をし、糸子さんの「喜代美が立派な落語家になれますように・・」という100日参りは続いています。

清海と草々さんの落語会デートも続いています・・喜代美は気が気でありませんが・・・どうしようもない・・・
清海は喜代美に「落語会に一緒に行かない??」と誘ってくれますが・・「いいのよ、いってらっしゃい」と言う喜代美でした

そんな喜代美を見て、四草さんが・・・「草々にいさん、とられてしまうで・・・次の寝床寄席に出て、今度こそ笑い撮って来い・・草々さんは落語馬鹿やさかい、ゼッタイお前のこと見直すぞ・・・」

喜代美は、すっかりその気になって草若師匠に次の寝床寄席に出たいと申し出ます・・実は、これ、四草さんと草原兄さんの賭けのネタだったのですが、喜代美にとっては寄席にでるいいきっかけになったともいえるのでした。

次の落語会は8月5日になりました・・なのに肝心の草々さんは欠席です。・・清海と天狗座の落語会に行くんです、勉強もかねて・・・

草々さんに「豆腐のくさったとこを食べるシーンが面白くない」といわれ、居酒屋「寝床」で冷奴を前に腐った豆腐をイメージしてる喜代美・・そんな喜代美をみて奈津子は「へしこでっちようかん」を食べさせられたことを思い出します

へしこでっちようかん」は糸子さんが「へしこ」からこしらえた創作デザートでへしこ風味のでっちようかん・・そのへしこ風味のでっちようかんを奈津子さんは食べたことがあるのでした・・そのエピソードに居酒屋寝床に集まっていた人達は大笑い・・・

喜代美の落語より、おかあさん糸子さんのエピソードのほうが大うけするという現実です

落語会を翌日に控え、練習する喜代美・・
草若師匠がやってきて「今のあんたにちりとてちんはムリや・・笑いをとろうなんて思わんでエエ・・でもちりとてちんはあんたにぴったりや・・・あんたのおもろさはいずれ生かされるで・・」

明日もまだ笑いをとるのはムリ???



ちりとてちん第58回「喜代美が一人前の落語家になれますように・
第57回女の弟子はやっかいやなーー
第56回「おかあちゃんのせいやー」
第55回「大きな声で元気よくやるのが仕事や」
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第3位から1位
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第6位から4位
糸子(和久井映見)さんの名場面集・・第10位から7位

★今週のちりとてちん
第10週「瓢箪(ひょうたん)から困った」

連続テレビ小説ちりとてちん」 http://www3.nhk.or.jp/asadora/

連続テレビ小説・ちりとてちん 視聴率は、11月30日で16.7%・・ドラマ部門では「ガリレオ」の11/26の21.6パーセントに続き2位になっているようです
テレビ小説「ちりとてちん」初回視聴率は過去3位の低さ


posted by ちりとてちん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。