2007年11月27日

第50回「家事は修行や」

貫地谷しほり朝の連続テレビ小説ちりとてちん第9週「ここはどこ??わたしはだれ??」第50回・11/27(火)

喜代美は内弟子にはなったものの・・・炊事、洗濯、掃除で一日が暮れてゆきます。

内弟子になって2週間が経ち・・家事は上達しない・・落語の稽古はつけてもらえない・・喜代美はだんだん・・・落ち込んだ位気分になってきました・・

そんな気持で家事をしても旨くいくはずもなく・・草若師匠のお酒の用意もままなりません。草々兄さんは「先へ先へと気ィまわして動けー」と喜代美を叱ります。

気がきかない、立ち居地を見失う・・というのは喜代美ちゃんの特徴です

小草若兄さんの付き人としてテレビ局へ行くことになった喜代美・・そこでは

「3年前の一門すっぽかし事件、借金肩代わり事件がありますし、徒然亭一門の復活は難しいなー」という噂話がされていて・・・また・・小草若兄さんの出る番組のアシスタントとして活躍しる、清美(佐藤めぐみ)と再会もしてしまいます

翌日、暗い顔で洗濯物を干す喜代美のもとへ草原兄さんがやってきて、「いつになったら落語の稽古をつけてもらえるのでしょうか??」とたずねる喜代美に

「喜代美ちゃんは落語をしたいのか??落語家になりたいのか??」とたずねます。

「趣味で落語をしたいんだったら、いくらでも教える・・でも落語家になりたいんやったら今は家事をしっかりせなあかん・・」

そして、草原兄さんは続けます・・

落語家は人を気持よう楽しい気分にするのが仕事や。家事はそれが出来るようになるための修行や・・そのことがわかるようになるまでは師匠は稽古をつけてくれへんで」

喜代美ちゃん!!どうする???

★★★

第8週「袖振り合うも師匠の縁」11/19〜11/23

★★★

貫地谷 しほりさん(ちりとてちん)噺家「ほんまかいな〜
貫地谷の“告白”に渡瀬「敵です」 
テレビ小説「ちりとてちん」初回視聴率は過去3位の低さ
貫地谷しほりが朝ドラをPR

★★★

連続テレビ小説ちりとてちん」 http://www3.nhk.or.jp/asadora/


posted by ちりとてちん at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 今日のちりとてちん
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。