2007年10月04日

お弁当に越前そば^^

10/3の「ちりとてちん」では、喜代美が遠足に自慢できるお弁当を作ってねと頼んだところ・・母(糸子)は、自分が大好きな越前そばを作ってお弁当に持たせてくれました

越前そばとは福井県嶺北地方で主に食される蕎麦で大根おろしをのせて出汁を掛けて食べることからおろしそばとも呼ばれます。

戦国期朝倉孝景が非常食として蕎麦を栽培したのが始まりといわれています。

当時は蕎麦がきなどにして食されていたそうです。越前そば越前そばの呼称が一般に使われ出したのは戦後と言われています。

昭和天皇が1947年(昭和22年)に来福された際、「越前の蕎麦」としてお気に召されたという逸話もあるそうです ...
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

「ちりとてちん」では、母(糸子)はお蕎麦を練るところから作っていました。すごいな^^

今日のちりとてちん10/3A


posted by ちりとてちん at 03:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ちりとてちんよもやま話
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。